2012年10月

ストーンズフィールド



この震災と福島原発事故を
「天罰」だと言い放った石原前都知事が
政界に復帰するというが

かつて環境庁長官時代

水俣病患者たちの直訴文を
「IQの低い人の文章だ」と
暴言を吐き

水俣病患者の中に
偽患者がいると言って問題になり
土下座した人間に

石原土下座

国政を任せてよいのかなぁ

今さら過去の悪行をほじくり返して
揚げ足を取るつもりもないけど

ちょっと調べたら
栄光の暴言の数々・・・

なかなか素晴らしいよ
ロックだねぇ

どうせなら
内田裕也がイーんじゃないの


もちろん自分達国民が
しっかりと選挙権を行使し

国の代表を決めればいいことなのだが

「じゃあ誰?」
とか聞かないでね


石原サンが都知事を辞めて
国政に出ると表明して以降

なんとなく
マスコミの報道は石原押せ押せになっていやしないか

このままだと国民は
「かくなる上は石原に任せてみよう」
という

なんとなく
前回の民主党政権交代時と
同じ結末に

もしくは

それ以上の悲劇を
生むのではないだろうかと

なんとなく
感じるのです

なんとなくが多いね

確かに都知事を辞しての
国政復帰

覚悟は感じますが
80歳じゃん
見えないけど(笑)

ご本人仰る通り
「若いの何やってんの!」
ってお気持ちは同意するし

立ち飲み屋で隣にいたら
なんか仲良くなれそうな気はするんだけどさ

石原サンが首相になったら
ケンカ上等
流血万歳

今頃日中戦争勃発デス

確かに靖国参拝論など
「よくぞ言ってくれた!」って部分もあるけれど

石原サンは
日本の軍事国家路線推進派で
核保有推進派

原発反対論者を
「代替案なきサル」
呼ばわりする人だよ

再び日本が
一面瓦礫と石コロだらけの
原っぱになったら

東京大空襲

困るよね

2012シーズン終了

我らがドラゴンズの
2012年シーズンが終了しました

選手もファンも
本当にお疲れさんでしたね

やっぱり巨人は強かった
でも強い巨人が戻ってきて

オレは嬉しいね

それに
シーズンで10.5ゲームも離したチームが
日本シリーズに出ないのはおかしいですから

いつだって地方球団は
強い巨人に立ち向かっていくのです

それが日本の野球ですから

今シーズンは
8年間の常勝落合政権から
老笑・高木政権に変わって

正直全然期待してなかった

それでも
優勝した昨年と同じ75勝
シーズン貯金22での2位

6年連続でCSファイナルに進出
それもセリーグ初の最終戦までもつれるという白熱の展開

結果的に
3年連続の日本シリーズ進出は逃しましたが
負けた3試合も2点差以内の好ゲームでしたね

とくに最終戦の最終回
大島洋平のタイムリーで
今年引退する英智がホームを踏んだことが

とても嬉しかった
英智ありがとう!


さて
今年の高木采配

何がイヤって
試合ごとに一喜一憂する老人を見ることですね

あげくの果てに
エース吉見をつぶして

CSファイナルで王手をかけてからの
余計な一言で3連敗


日本シリーズで3連勝のあと巨人に4連敗した
近鉄を思い出しました

中途半端に好成績を残してしまったので
来年も高木続投ですが

どうせなら自分は権藤監督を推します
横浜を強くしたのも権藤監督だし

考え方やコメント見てても
大人だし

高木監督じゃ
子供の教育上よろしくない

気まぐれで
責任を全部部下に押し付ける上司の姿を
毎日のように紙面で見せられたんじゃ
たまりません



落合監督は観客動員数の減少を理由に
解任されたけど

この数字は何を意味するんでしょうね?

【中日ドラゴンズ観客動員数】
2011年 2,143,963人 落合監督最終年
2012年 2,080,530人 高木監督就任年
前年マイナス63,433人

プロ野球全体では前年マイナス199,970人なので
実に全体の31.7%を中日の動員減で稼いでしまったのですね

プロ野球界全体が動員を落としているし
日本全体の経済状況や
個人の趣味思考も刻々と変化しているから
一概には言えませんが

ファンの声を無視して落合監督を解任し
3連覇を逃した上に
動員を減らした責任を

去年一人ビールかけをしていた
坂井球団社長はどう説明するのでしょうか






ロックンロールジャンキーズ

1021LUX
photo by すいしん嫁
アリガトー!!


週末は渋谷テラプレーンで
スーパーリッチバンド
LUXのライブ

プランチャーチョップスティックとの
濃厚ドロソースな2マン

日曜なのに
お客さん大入り感謝感激

そんなたくさんの人のおかげで

LUX
また上手くなった!(気がする!)

よし!
いーぞー!!

昨日共演をした
LUXとプランチャーチョップスティックは
ロックンロールの螺旋階段を
ちょっとわからないくらいの速度で上がる
ロックンロール中毒患者たちだ

果てしない高みを目指す
懲りずに・・・(笑)



子らよ
何かひとつでいい

「これだけは!」
と思えるものを見つけて欲しい

何もそれで食えなくたっていい
人より好きなものがあるってことが

きっと人生を豊かにして
君たちを支えてくれるだろう

オマエたちが
いつまでも目をキラキラさせて
笑顔でいられるのなら

それがイチバン

そういう生き方がアリだってことを
証明するよ

最高のライブをして
最高の笑顔が人と人を繋げてくれる

そんな生き様を
見ていて欲しい

LIKE A ROLLING STONE

毎朝保育園まで
チビ二人を連れて

ひと駅だけ電車に乗る

先日初めて
席を譲ってもらった


ひと駅だから断ったんだけど
嬉しかったな〜

譲ってくれたのは
私服ヒゲ面職業不明の中年

オレみたいな風貌デス(笑)

目の前に座る
一流企業のピンバッチを衿につけた
管理職風の二人は

なんだかバツが悪そうだったな(笑)

降り際にもう一度
お礼を言ってから降りた

お互い気持ちのいい朝
子供たちもニコニコしてたよ

席譲るのって
勇気がいるよね

でも

ゆずり合って助け合って
声かけ合って

そこに笑顔が生まれると
嬉しくなる

震災後
助け合いとか絆とか

いろいろ言われるけど

社会の中でフツーにできることが
もっとたくさんあると思う

募金したりボランティアしたり
そういうことだけじゃなくてさ

挨拶しても返してこない大人
子供にカバンをぶつけてもあやまらない大人
老人や妊婦がいても席を譲るどころか
知らぬフリを決め込む大人
そして
ありがとうが言えない大人

特に
会社で立派な役職についている人たちには
社会でも立派な行動をして欲しいと思う


会社の枠や役職取っ払えば
ただの人だぜ

いつか退職して一人になったときに
世間がどれだけ自分を大切にしてくれるかで
その人の価値は決まるのだろう


LIKE A ROLLING STONE



どんな気分?
現実はただ
帰る家もない
誰もオマエを知らない
転がる石のように








北野武、現代日本を憂う

映画監督・北野武が
現代日本を憂っている

ほんと
そうだよなぁ

その通りだよ




デモで日本車をぶっ壊したり
デパートに押し入って商品を盗んだりしている中国人たちを

「レベルが低い」
「下品でしょうがねえ」と

見下している日本人は多いよね

だけど本当に笑っていられるか、

オイラはわからないと思う。

昔はあった「品格」みたいなもんが、この国でもどんどんなくなってるからね。

街を歩いてみれば、
みんな「みっともないこと」を
平気な顔でやらかしてるよな。


たとえば、

最新ケータイを手に入れるために徹夜したり、
有名なラーメン屋に1時間以上も行列したり……。

今じゃ当たり前の光景だけど、
昔の日本の常識じゃ、これは「みっともないこと」だった。

安いものに飛びつくのだって、

昔はどんなに貧乏でも、

周りから「あの家、安い店に乗り換えやがった」
なんていわれるのが嫌で、

少々高くても近所のなじみの店で買ったわけだよ。

それがこの頃じゃ、老若男女問わず10円でも安い店に群がる。

オイラの母ちゃんは、

食い物屋に並んだりするのが大嫌いでね。

「いくら安くたって、いくら旨くたって、並ばなきゃ食えないなら食うな」
って言われたよ。

「もってけ泥棒、みたいなものを買って得したっていう根性が気にくわない」
って叱られたこともある。

貧乏だったけど、
「自分たちはカネのために生きてるわ けじゃない」
って誇りみたいなもんが確かにあったんだ。

もちろんあの頃だって、

本音では安い方がありがたかったに決まってる。

だけど、やせ我慢してでも
「精神までは落ちぶれない」って踏みとどまろうとしていたんだね。

ところがいまや、
みんな貧しさや格差に開き直っちまってるよな。
生活保護の不正受給なんて最たるもんだよ。

どうやったって生きていけないって人のためには

重要な制度だと思うけど、

「できれば受けたくない」
「人様の世話になりたくない」
って気持ちが失われてしまえば、

あとは「もらえるものはもらっとけ」って話になっちまう。


アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ