2012年12月

さよならアメリカ、さよならニッポン

日本では歌詞は分かるが曲が分からないと言われ
アメリカでは曲は分かるが歌詞が分からないと言われ
僕らはどこにも行けなくなった

細野晴臣



日本はどこへ向かうんだ〜

すべては
アメリカの都合なんかなぁ?

今となっては
結果として今回の民主党の惨敗のきっかけとなった
普天間基地の移転問題

消費増税
TPPに
憲法9条改憲

原発維持に
オスプレイ歓迎

自民党は選挙後
脱原発依存の公約を
さっそくひっくり返しましたが

なんというスピード!
スピードスター日本!!

営業はスピードだと
新入社員のときに教わりましたが

驚いたなぁ

酔っ払っちゃったときに

「長いっ!」って
女の子に怒られた経験ある人

いるんじゃなーい♪


遅いより早いほうが
マダイイミタイダヨ!!


岡崎・ラスク交換公文という機密文書が存在する限り
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/documents/texts/docs/19520228.T2J.html

日本とアメリカの関係・地位は
ずーっと変わらない

だから政治も
ずーっと変わらない

米国が望むだけの軍隊を
望む場所に
望む期間だけ駐留させる権利を確保する


これが岡崎・ラスク交換公文

原発にも
なんかそんな文書が存在するんジャマイカっ!
と疑ってみる

吉田茂以降の
アメリカ追従路線は

依然としてこの国を支配している

一度読んだ本を
読み返す

戦後史の正体

日本はアメリカの「属国」である
結局そこへたどり着く

アメリカへ〜行って〜♪
オールドギターをたくさん買いたい〜♪


票と議席

得票率と議席数

『自民圧勝』に終わった
衆院選ですが

自民党・安倍総裁も言っていたように
自民党が支持を得ての結果ではないことは

上の得票数と獲得議席率の表からも
よく分かるね

自民党の得票率を見ると
小選挙区で前回比11%増
比例代表で同3.5%増

たったこれだけなんだね

支持率はそんなに
変わってないってこと

小選挙区においては
得票率は43%にも関わらず
79%もの議席を獲得しているんだね

これ有権者全体で見ると
25%切るんだよ

全有権者数の支持率の
4分の1にも満たない政党が

国会を自由に操れて
憲法まで変えることが出来てしまう

投票しても政治は変わらないって思っている人は
やっぱり試しに投票してみるべきだよ

変わるかもよ?
清志郎も歌ってるぜ



『自民圧勝』の見出しに
踊らされてしまうけど

実態はこの通り

ちなみに比例区での自公は
2009年の得票数を下回っているんだよ

これで
世論と当選のネジレカラクリも
ハッキリするね

このヘンテコなカラクリを打破するためにも

まずは投票率が上らないと
話にならないってことだね


東京新聞:小選挙区24% 比例代表15% 自民 民意薄い圧勝
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012121802000130.html?ref=rank

ネジれてる〜2012衆院選〜

衆院選挙の
投開票が終了しましたね

皆さん投票には行きましたか?


自民が政権を奪回するであろうことは
ある程度予想していたけれど
まさかここまでの圧勝とは思わなかった

これで自公合わせて325議席を獲得し
仮に参院で否決となっても法案が再可決できることに
なってしまった

維新もあわせたら379議席
憲法9条改憲は
数字上可能になってしまったのか

自民党内で
十分に議論して慎重に
法案提出していただきたいものデス

もちろん
戦争で解決なんてことには
ならないと信じていますが

赤紙が来たって
ウチの息子は断じて出しませんぞ!


だからこそ
もう少し票が割れることを期待しましたが
衆院選挙戦後最悪とも言われる投票率じゃあね

この投票率の悪さは
まったく予想していなかった

自分の身近なところにも
選挙に行かない人がいて
しかも行ったことがないって言われて
びっくらこいて
ウンコ漏れるかと思いました

投票先がないという考えで
棄権するというのは
いかにももっともらしい意見ですが

それはただの逃げ

もう少し勉強すれば
少しは期待してみようかなという
党員、政党はかならずあるはず

本気でそう言ってるなら
無記名投票してでも
投票所に出かける気概が欲しい


天気も良かったんだし


もうあれだね
こんなご時勢に気軽に

「選挙行く?行った?」

なんて聞けないね

人間関係が壊れるんじゃないかと
心底思ったよ(笑)

でも投票所で一緒になったウチのお隣さんが
自分と同じく
自民アベ氏のカツゼツの悪さを心配していたのには
笑いましたが


もちろん
小選挙区制という選挙制度の弊害・見直しは
議論されるべきだと思う

地方になればなるほど
自民・民主+1〜2党ばかり

無党派層にとっては
入れるとこねーよ!って
棄権したくなる気持ちは分かる

それにしてもだ

今の政治に期待なんかしてないから
投票しないという人
大きな間違いだと思います

期待するしないは
投票するしないとは

関係ない

国民に与えられた権利を行使するのは
国民の義務だと思うからです

義務教育って言うじゃない
あれ国が子供に教育受けさせる義務だからって
給食費払わないクソ親がいたけれど

間違ってるよね

本当は
国が15歳以下に与えた教育を受ける権利に対して
親が子供に教育を受けさせる義務なんだよ
オレはそう認識してる


なんでも都合のいいように考えると
おかしなことになると思う

権利と義務の話
自由の裏側には責任があるという話

中学ん時の担任が
よく話してくれたなぁ


あと
震災以降の政治ビギナーや
ワールドカップやオリンピックと同じ
にわか政治好き気取りが多いという
意見を垣間見て

まあ俺もそんなようなモンだから
ちょっと反省したりしたんだけどさ


たまたま選挙が近いから
あちこちでつぶやきやブログアップを目にする機会が増えたんだと
思うよ

それは何よりそう言う本人が
いちばん注目しているからこそ

目に付いたんじゃないかな
気持ち分かります

でも
いいことなんじゃない?

ツイッターやブログのおかげで
良くも悪くも他の人がどんな風に感じているのかを
読ませてもらうことができるので

いかんせん勉強不足の俺なんかは
とても勉強させてもらってマス

いろんな意見が入ってきすぎて
時々イヤになることもあるけれど

とても貴重なことだと思う
出来る限りいろいろな意見を吸収して

その上で自分なりの考え方
自分の生き方や生活に見合ったモノの見方を
身に付けていけたら
それはすごくいいことだと思うんだよ

きっかけなんて
人それぞれいろいろある

震災以降いろんな人が政治に目覚めたなら
それでいいと思うし

実際に立候補した山本太郎や

とにかく一言言わせろと
私財を投げ打って立ち上がった
北関東のじいさんは立派だと思う

その中で開票速報時に
NHKのキャスターに対して横柄な対応をした
橋下徹には

すごく不快感を感じたけどね


選挙に興味を持つ人が増えたということは

やっと国として本来の姿に
戻りつつあるということなんだよ

だからこそ
あの投票率の低さは
本当にイヤになった

内戦や貧困と戦う国で
選挙や政治に無関心な国民はいないはずだ

俺だって本当の意味で
政治や選挙に興味を持つようになったのは

親になってからだよ

学生や独身のときなんて

「今は不自由してないから自民」
っていうなーんとなくイイ加減な立場だったね

原発だって
震災がなければ今でもどっちでも良かったかも
知れない

現に震災直後の自分は
『原発むやみに不要論反対』の立場を取っていたし
それからいろいろニュースや本を読み漁って
それから初めて原発反対の立場となった

はじめて清志郎の歌の意味が
わかった気がするんだ

詞の内容じゃなくて
なぜ歌うのかという本当の意味ね

平和を愛する
ジョンレノンの歌は理解していたはずなのに
身近な日本のことを歌った
清志郎の歌は俺にはちゃんと届いていなかったんだ

でも福島の事故以前に
チェルノブイリやスリーマイルのことを勉強して
本当に心の底から原発に反対している人間が
果たしてどれくらいいたのかって

やっぱりその程度だと思う

あの時は
普段自衛隊不要論を唱える人が
鳴りを潜めているように
今は電力がとにかく必要じゃないかと

熱く声を張り上げていたもんだよ

そういう自分の行動だって
すでに勉強していろいろなことを知っている人にとっては

バッカじゃねえの!勉強して出直して来い!
って思われただろうね

でも自分も必死だったし
無知だったことをとても後悔した

だいたいそういうもんだ
知らないってことを知るところから
すべては始まる


あるアーティストがつぶやいていた

革命なんていらない
投票率が倍になるだけでいろんなことが変わるのに

って


脱原発は
世論が6割
当選が3割

衆参だけじゃなく
選挙もネジれてるよ

このネジレを失くすためにも
一人でも多くの人が投票するってことは
必要だと思ったよ


もちろん
理想論を掲げればいいってモンではないのは
分かっているよ


なんのための
選挙だったのか

そもそも
「違憲状態」で行われた
今回の選挙は有効なのか

今回の選挙は
国民に何を問いかけたのだろうか

そして国民は
何を応えたのだろうか


一度は首相を辞任した人が
返り咲くってことは

引退したはずの横綱が
もう一度優勝するってことでしょう


まずは
夏の参院選まで
注目していくよ


そんでさ

消えた年金とか
子供手当てとか

もうなかったことになるのかしらん?

暮れの元気なご挨拶

一宮京都1

またまた尾張一宮へ

今回は来年早々に完成予定の
カタログの撮影デス

依頼中の商品の打ち合わせも

綿の細番手空羽が
織られてましたよ〜

74歳のおとっつぁんが織る機は
本当に美しい

一宮京都2

初めて利用した
岐阜羽島駅で

味噌きしめんを流し込み
乗ったこだまは貸し切りだった(笑)

一宮京都3

ガラーン

京都で嵯峨野線に乗り換え
亀岡へ

一宮京都4

プリント工場で打ち合わせ&カタログ撮影

春の新作図案データと
新しい素材を渡してサンプルGO

一宮そして亀岡と
暮れのご挨拶廻りもできました

そして

学生時代に
4年間過ごした京都の夜は

懐かしい仲間とともに更け

翌日は朝から飛び込み営業

一日歩き回って
なんとか1軒新規取引を検討していただけるお店と
遭遇

その店は
知り合いのデザイナーの商品が置いてあって
しかも自分が作ったストールも以前取り扱ってくれていて
さらに自分の旧友のことも知っていた

なんという偶然!!
なんという縁!!

なんとかこのご縁を
生かせますように

一宮京都5

夕方
鴨川を越えて

一宮京都6

祇園を歩いて

八坂神社へ
「ご縁」を祈願しに行ってきました

結局神頼みかよ(爆)!!

夜は祇園で店をやっている
旧友に会いに

ちょっと1杯のつもりが
ついつい時間は過ぎてしまい

飛び乗った新幹線は
結局最終だった(笑)

一宮京都7

17年前
この町にたった一人でやってきて
4年という濃密な時間を過ごして

もうすぐ20年が過ぎようとしているけれど
今でも誰かが迎えてくれる

日常に追われていると少し
遠い場所になってしまったような気がするけれど

やっぱり自分にとって
ルーツとなる町なんだなと感じて

なんとなくまた
自分が向かうべき方向が見えたような

見えないような・・・(笑)


でも

初心に帰ることは
できました


そして改めて

4年間大変な額の仕送りをして

自分の生活と
学業と

そしてかけがえのない青春を
応援してくれた両親に

心から
感謝だね



改憲について

石原慎太郎

北朝鮮拉致被害は
憲法9条のせいで
同胞を見殺しにしたという街頭演説

拉致問題は
戦争で解決するという宣言だ

9条がなければ
『戦争するぞ』『攻めていくぞ』という姿勢を
見せることができたというのだ


そんな人間が今
自民党とともに改憲し
日本を変えようとしている


確かに
戦後アメリカの指導の元に作った今の憲法が
日本と日本人に流れる意識を変えてしまったという点は
自分も理解しているつもりだ

だが、しかし
国際問題を戦争で解決しようとする姿勢を
日本国民は認めて良いのだろうか

戦争で何が解決するのだろう
血が血を生むだけなのに

過去の大戦で
人類は思い知らされたはずではないか





この映像のような悲劇が
繰り返される日も

近いのかも知れない


アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ