2014年06月

小学3年生

まずは先日新宿ソウルキッチンでのライブ
満員御礼申し上げます

満員で共演者のライブを観れない上に
酔ってヤジられることもありませんでした・・・

ヤジと言えば
都議会の野次騒動

ヤジってレベルじゃないけれど・・・

謝罪した鈴木議員は
一部で替え玉って噂もありますが

「ちょ、なんか騒ぎになっちまったからオマエとりあえず謝っとけよ!」
って感じでしょうね

やりかねないですね
地位と名誉と私利私欲に縛られた人間ばかりだから

unnamed











こういう人間が
束になって政治なんかやってるから

いつまでたっても
フクシマは先に進まないんだよ

オリンピックもいいだろうけど
まずやるべきことがあるよな

だからオレは
歌っているんだけど

イトーちゃんも言ってたけど

「こういう大人になっちゃいけませんよ」

っていう手本は
ほとんど政治家の皆さんが見せてくれるから

親としては
非常にありがたいね

テレビ中継してくれるしね

unnamed (6)











子供たち
よーく見ておくのだよ♪

これがイトーちゃんだ(笑)



これまた友人がフェイスブックでコメントしていたのだけれど

今回のヤジは
小学3年生のスカートめくりレベルだっていう意見も

非常に面白いと思ったし

ちょっとかわいい議員さんが
檀上に立ってるから
ちょっかい出したくなっちゃいました的な

日頃から
中2を自負している自分としては

さらに”上”が出てきたということに
ムダな危機感を感じずにはいられません

ちなみに自分の小学3年生の思い出第1位は
掃除をサボって担任の先生に往復ビンタ5連発食らって

夕方まで一人教室の後ろで正座していたというものです

それまで親父にも殴られたことないのに・・・

2学期の途中だったんだけど
夕暮れ教室で先生に

「3学期が終わるまで徹底的にサボるかちゃんとやるか、どっちにする?
どっちでも先生褒めてやる。
その代り、明日からのビンタは今日の比じゃないぞ。
どっちにしても徹底的にやれ!」

って言われて

一瞬迷ってから
「ちゃんとやります」と言ってしまった手前

それから掃除だけは一所懸命やるような生徒になってしまい
3学期の終わりに殴られた先生にめちゃくちゃ褒めて貰いました

「よくやった!」って(笑)


unnamed (1)






このベースの人も
きっとスカートめくりやってたでしょうね

そういえば中学の頃
若い英語の先生が男子生徒に
からかわれて泣いて教室出て行っちゃったことあったな

俺さあ
そういうこと全然出来ないタイプだったから

女の人をからかえる友人たちが
ちょっと羨ましかったんだよね

好きの裏返しじゃん?
みんな素直だな〜って遠くから見てたんだけどさ

いつから女性の前で
チンコ出してもヘーキでいられるようになったんだろう(笑)

人間
進歩しますね


その上で(どの上でだ?)
ヤジられた女性議員の涙に対する批判もあったりして

プロである以上
公の場で涙を見せた時点で
女性という弱者の立場をさらけ出したようなモンだなと

「おぉ!!確かに!!」

と納得しており

そういう様々な角度から鋭い意見を
見たり聞いたり感じたりすることができる

今の自分の交友関係に
とても感謝し勉強させて貰っているのであります

オトコはみんな
オンナの涙には弱いからね

オレもどっちかというと
苦手です

飾りじゃないんだぜ、涙は

unnamed (2)











日々勉強

パーカッションの久保田さんの
音楽的な向上心と探究心には
いつも頭が下がります

時にイヤなことや
できれば関わりたくないことから

多くのことを学びますね
同時に心身も蝕まれますが・・・笑


というわけで
しばらくオフィシャルなライブ活動はお休みです

7月は知人の結婚パーティ2発で
ライブしてきますね

その前に
こちらへ是非遊びに来て下さい♪

基本売場に立ってマス

2014年6月25日〜7月1日
Drole meets GINZA MITSUKOSHI
銀座三越1Fファッションアイテム


追記

俺が歌ったり働いたりする理由は
ただひとつ

子供たちに未来に希望を持ってもらうためです

「大人っていいな♪」って

だからできればイイ歌を歌いたいし
人に喜んでもらえる商品を作りたい

そう思っています

そのためには
徹底的にやらないといけないと思ってます

プロである以上
最低限のラインはありますが
まずは一所懸命にやることかな

サボってるとは
言いませんが

政治家の皆さんは
中途半端が多いですね
 

色即是空、空即是色

『ブラジルのネイマール選手って
洋平そっくりね!』

と母からメールが来ました
エゴッタマンです

早くブラジルに
移住しよう

そうかと思えば

『お母さんが気に入ったから
この仏壇にしようと思うんだけど!』

と妹からLINEが来るし

unnamed (5)











気に入るとか
気に入らないとか

コレに関しては
まったくわかりませんが

たぶんお仏壇のはせがわさんとかに
行ったなら

オレもいろいろ
気に入ったり
気に入らなかったり
するんだろうと

思います

そういうところが
親子なんだろうなと

思うんだけどね(笑)

親父が死んで
今月で3か月になりますが

死んでしばらくは
毎晩のように夢に出てきた親父も

49日を過ぎて
極楽浄土へ旅立ったのか

最近はまったく出てこなく
なりました

最後に出てきた夢では

向こうのほうから
なぜかチャリンコに乗って登場し

「洋平、父さんもう大丈夫だから」

って言って走り去りました
極楽へはチャリンコで行くのか

そんな父を見送って振り向くと
親父の2週間前に亡くなった祖母が
とても安らかに笑っていて

「おばあちゃん、父さんもう大丈夫だって!」

と言うと
ニッコリ笑ってうなずくというものでした

自転車に乗っていた父は
死んだときより

2〜3年若返っていました

これも
毎朝般若心経を唱えて
父に手を合わせているからかなと

少し自分を慰めるのでした

unnamed (9)











そんな父と祖母が見守ってくれているのか
先週11日から始まった

Drole meets ISETAN
もいよいよ最終日

おかげさまで
たくさんのお客様にご購入頂きました

たくさんの出会いを
たくさんのご縁を

本当に有難うございます

とても充実した
1週間を過ごすことが出来たました


ご来店頂いた皆様
応援してくれている皆様には

この場を借りて
厚く熱く
御礼申し上げます

すぐにリセットして
イベントは続きます

6月22日(日)
エゴッタマングループLIVE
新宿ソウルキッチン

6月25日(水)〜7月1日(火)
Drole meets GINZA MITSUKOSHI

皆様にお会いできるのを
楽しみにしています




ヘイ!タクシー!!Vol.2

ぶちんっ♪

堪忍袋の緒が
切れました


タクシー運転手のマナー

というより
安全意識

つーか
危険予測


低すぎるね
酷すぎる

これね
以前もブログ書いた事だけどね

http://egottaman.doorblog.jp/archives/52284288.html

今朝も
子ども2人乗せて

チャリチャリっと
保育園に送っていたのさ

そしたらね

脇からタクシー
幅寄せタクシー

その時点で
仮免試験失格だけどね

コイツたぶんやるな〜と
思いながら

こっちは危険予測して
軽くブレーキかけるよね

案の定
目の前でドア開きやがった

わざと急ブレーキかけるフリして
ちょこんと後部ドアにぶつかってやった

タモン
びっくりしたよね…笑

まーったく
酷いね

まるで見てない!
サイドミラーは飾りかボケ!

冷静に
運転手に怒鳴り込む

テメー
それでもプロのドライバーか


いつか
人殺すよ


免許証出せ


タクシー会社と運転手の名前を
控える

おっちゃん
アンタにも生活があるよな

だけどな
俺たち親は

子どもの命
守らなきゃなんねーんだわ

俺がホンキで
アンタの会社に電話しようとしたのはな

車から降りて俺たちの
安全と無事を確認するでもなく

ましてや
謝るでもなく

あげくの果てに

「まずはお客さん降ろさせてくれ」
って言った


アンタの態度に
とてつもなく腹が立ったからだ


クレームじゃーっ!!
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ