昨夜の日韓戦を見た人も多いと思うけど
オレはサッカー素人だから

選手起用とか最近のシステムとか
詳しいことはよくわかりませんが

韓国との圧倒的な『勝負の差』を感じた気がします

今までもよく「中盤は互角でした」とか
「わずかな差でした」とか
マスコミや選手や監督がコメント出すけどさ

もともとどんなスポーツだって勝負は紙一重なんだし
その中で勝つか負けるか

ほんのわずかなスキをチャンスに変えて
ちゃんと得点したのが韓国で

同じチャンスでシュートが枠に行かないのが日本

それはわずかな差ではなくて
大きな差

まだまだ
世界どころかアジアの壁も高いということなんだと思う

ここまでは昨日の試合を見た感想というかグチで(笑)
ここからは前向きにというか本音

本番まであと2試合
しっかり準備して
本番ではとにかく見ていて面白い試合をして欲しいな
(それは素人的にはとにかくゴールシーンが見たいということなんだけど)

岡田監督が目標にしたベスト4ばかりが一人歩きしていて
マスコミやファンもそこを論点にばかりして選手や監督を批判しているように見える

まだまだ日本はサッカーに関しては世界の中ではひよっ子なんだし
挑戦者なんだ
過去にたった3回出場しただけの新参者だ

オランダとワールドカップで戦うんでしょ
それだけでもすごいじゃん!
94年のアメリカ大会のときですら
そんなこと想像できなかった

ワールドベースボールクラシックで
日本がオランダに負けたらきっと暴動が起こるよ

世界的な大会に出場するチーム、そして選手がまず果たすべきことは
国民に感動と勇気を与えることだと思う

下を向く必要はない

現状をしっかりと受け止めて
それでも折れない凡人にはない心の強さと
代表としての誇りを持って
本番では伸び伸びとプレーして欲しい

そして
僕たちに感動と勇気を与えてください!
今の元気のない日本を元気にしてください!
是非宮崎牛をがっつり食べて試合に臨んでください!
マジで!
もはや今の日本にとってワールドカップで勝つとか負けるとかより
そっちのほうがよっぽど大事だよ
ホントに!

それが僕たちの望むものです
(宮崎牛のことだけじゃなくて)

がんばれニッポン!
オレもがんばる!