前作『フォーライフ』に続き
夏になるとレコーディングをしている
エゴッタマンです

レコーディング


どういうわけか
夏になると創作意欲が湧くらしいので
TUBEになれるんジャマイカと嫁に言ったら

TUBEは夏にリリースするんだから
冬の間に創っているんだと

何気なく意見を却下された
エゴッタマンです


ソレニモメゲズ
ここ半年くらいで書き溜めていた曲が
4〜5曲あったので

そのラフテイクを
録音しつつ

パソコンに落として
iPhoneで毎日聴きながら

アレンジの練り直しや
アルバムとして足りない曲を追加したりしています

おかげで
新曲も出来ました

この新曲はもう
このアルバムの1、2曲目につながる3曲目が欲しい!

という発想から出来た曲デス

今のところ
1、2、3曲目とラストは固まっていて

足りないのは
B面の1曲目です(笑)

実はB面の1曲目は過去の曲の
セルフカバーで行こうかなと
思ってるんですけどね


どんどん
ネタばらししているエゴッタマンです(笑)

ちなみに
B面とか言ってますが
あくまでレコードだったら〜ってイメージで

A面B面
合わせて40〜45分で
パッケージすることを前提に作ってます

今のCDは詰め込みすぎ
1曲あたりの単価とコストダウンってことなんだろうけど
1時間も聴くの疲れる

もう終わっちゃったってくらいが
ちょうどE−んです


今回のアルバムに収録する予定の曲を
先日のライブで初めて演奏しました

『FEEL』という曲です




自分は
バンドの場合
あまり決め事は作らないのですが

というより基本どフリー(笑)

デモ音源は一つ一つの音がどうこうより
曲の全体のイメージのために
渡していて

今回は
イトーちゃんとばんちゃんが
うまく曲のアップダウンを出してくれました

さすがデス

ライブを何回かやって
熟成していけばいいんじゃないですかね

変化もするだろうしね

THE DOUGLASなんかも
そんな感じ


それに対して
ワンマンレコーディングは
良くも悪くもそこが違う

すでに決まっていること
というか
アタマの中ですでに鳴っている音が
あるので

そのイメージに
どれだけ近づけるか

そんな作業です


あとは
いかに自分の音を
客観的に
ときに否定的に聴けるか

これが難しいんだけど
面白いところでもあります

そういう作業って
音楽に限らず
日常すべてにおいて必要なことなんだよね


セルフコントロール


日々冷静になれない
未熟な自分も再発見しております・・・(汗)