それにしてもだ

プロゴルファーの石川遼クンは
どんな髪型にしても似合わんな

石川遼









彼(もしくは彼のスタイリスト)は
常に流行を追いかけているようだが

早く気づいたほうがいい
大切なのは「自分らしさ」だ

まあ
若いんだから
いろいろチャレンジするのはE−けどね

ちなみに自分は
最近モジャモジャパーマをやめてしまったが

似合わなかったからではない

タマ・ディラン!とも
アントニオ・バンデラス超えた!とも
ごく一部の熱狂的ファンの間で言われた

あの!パーマをやめたのは

節約のためだ(爆)


さて
イトーちゃんのブログで紹介されてましたが
鹿児島県南大隅町の町長が
原発受け入れ拒否を主張して当選しておきながら
水面下で誘致を進めていたというハナシ

クソ未満ですね
トイレに流されてしまえっ!!

恥を知れ!!!

そんな恥知らずは
似合わない髪形にして

街中を謝罪して練り歩け

晒し髪ぢゃっ
ボケ


ハナシは変わって
昨日太鼓ダグラスと

産経新聞の改憲アンケートについて
アツくネット上で語り合ったのだが

自衛隊の必要性と有事におけるウンヌンカンヌン・・・
というのはおいといて

この時期の改憲賛成6割超え〜!

みたいな記事の信憑性を疑う

だってオレは世論調査受けてねーぞ

改憲の中身
方向性

その上で起こりうること
メリットとデメリット

外交以前に

戦犯はもはや国際法上存在しないということ
戦勝国が敗戦国を裁くという極東裁判自体が戦争法に反していたということ
侵略戦争と言われる太平洋戦争はアジア圏の植民地支配からの独立を達成したということ
そもそもアメリカによって戦争せざるを得ない状況となって始まった戦争だったということ

そういうことを
自分も含めて今の日本の若者〜中年は
もっと知らないとイケナイ

モチロン政治家のエライ人たちも

そういう意識と見識の上で
近隣諸国とどう付き合っていくのか

やれ靖国だなんだとすぐに騒がれるが
韓国はカンケーないからね、ホントは

だって韓国とは戦争してないぢゃんか
ちゃんちゃらオカシイんだよ

いちいちニュースにすんなっボケ!
そうやって民意を煽って

反中反韓意識を高めるというのも
アメリカ主導の報道操作なんじゃねーかとすら思えてくる

植民地支配から撤退する場合
近隣諸国にケンカの種を蒔いておくというのは

セオリーなんだと
なんかの本で読んだぞ

と親父が独り遅い晩飯食いながら
ニュース見て
ブツブツ文句垂れてるってのに

たもん











せがれときたら
チンコばっかりいじってやがるぜ!

大したヤツだ!