いよいよ投票日

三宅洋平氏の動きに
多くの関心が集まりだしている

投票率が
限りなく100%に近づいていますように・・・

これは
日本という国
その国の国民に対して

もうこれ以上
失望したくないとう希望です

 46305_177873455719670_1814785247_n







http://www.kaze-to-hikari.com/2013/07/post-50.html

大げさでもなんでもなく
あと5年10年したら

きっと福島の原発に近いところから
子供たちを中心に

何らかの
症状が出てくるんじゃないかと思う

自分も子を持つ親として
覚悟が必要だと思っている

そこに目を向けない首相でいいのか

軍事オタクが幹事長をやっている自民党でいいのか

憲法9条なんて
本当になくしていいのか

社会全体が
経済自体が

もう変わっていかなくてはいけない

変わらないのは
政治家だけ

気づかないのは
政治家だけ

核を持たなければなめられる
対等な外交ができない

そんな戦争解決しか
知らないような人を
国の代表に選んでいいのか

みんな戦争がしたいだけなんだな

戦争をして
軍需経済を回して

一部の人間が
儲かるシステムだ

日本を取り戻すってことが
戦争をするってことだと

本気で英霊たちに
真正面から言えるのだろうか

空襲や原爆で
苦しみ亡くなっていった方たちに

安部さんは
言えるのか

日本にとって
夏は敗戦の季節

解決策は
戦争でしかないのか

福島は
もはや人体実験の場所か

ビキニ沖の水爆事故のあとに行われた
ロンゲラップ島と同じだ

http://www.asyura2.com/12/genpatu27/msg/342.html

「大丈夫」

その言葉の意味が本当なら
多くの人が言うように

安部さん
国会を福島でやるのだ

国会議員は
家族そろって福島に移住すべきだ

そこで

「大丈夫」だと

証明してくれ


親になっても
選挙に興味のない人がまだまだいる

この平和ボケと鈍感力は
ある意味で素晴らしい

しかしこの平和が
70年前の数百万という犠牲のもとで
作られた

憲法9条のおかげだと
もう一度思い出そう


日本の運命がかかった
夏の参院選

いよいよ投開票日