先日
自分のブログを読み返してみた

(ヒマ人かよっ!)

最近少しずつ
アクセス数も増えてきたし

(年内10万アクセス目指してますっ)


まあどうでもいいような戯言はいいとして

子どもたちのことや
社会的なことや
やっぱりどうでもいいような
戯言も含めて

読み返してみた

「あの時」の自分は
「今」の自分に何を教えてくれるんだい?
って思って

振り返りって
ヤツですよ

まさしくそれこそが
日記本来の役割

それで
あることに気が付いたんだけど

震災以降
自分の意見や考えは
一貫しているということ

(当たり前かっ!!)

いや
でもこれ

考えてみたら
けっこースゴイよ

(自分で言っちゃう人・・・)

だってさ
これだけ価値観が日々変わる時代なのに

揺れて当然だよね

現実の自分も
本当はすごく揺れてる

昨日と今日
今日と明日で

価値観なんて全然変わってたりするし
熱くなって叩かれて反省して
またやり直して

悩まない日なんてないし
落ち込まない日なんてないし

その原因の多くは

理想と現実の壁や
自分と他人の感覚のギャップだったり
目に見えない距離感だったり


みぞおちのところが
グワーってわけの分からないモヤモヤの塊で
押し潰されそうになって

足の親指の付け根に
激痛が走って

「痛風か!?」

って思ったら医者に

「違う!」

って言われたけど


ちょっとでも気を抜いたらさ
夕暮れ時の駅のホームで泣いてしまいそうだよ

そんな
レーザーカラオケの失恋ソングに出てくる
主演女優みたいなビミョーなこと

30半ばのオッサンが出来っこないでしょ?
きっと逮捕されると思う

ロケ地・関内


でも
根っこの部分というか
自分を支えてる部分の

意見や考えは
ずっと変わってなかった

人にどういう風に
伝わってるかは

分からないけどね

自分が書いた文章だから
行間まで読めてしまうから

それは読者の方には
伝わらない部分や
誤解を招いている部分もあるとは思うんだけど

仕方ないと思えるように
なってきたし

言葉はどれほど費やしても
足りない

伝わらないと
心は痛むけどさ

少なくとも
自分が読んだ
自分の文章と
この2年半の自分は

変わらない心のベクトルで突き進んでいるんだと思ったら
嬉しくなったんだ

そのおかげで

ここ最近の素晴らしい人との出会いや
経験に繋がっているって思ったら

自分が重ねてきた思いや感情が
そうやって出来た自分の人格が

お金では絶対に買えることはない

必然とも言える
人との出会いや縁を運んでくれるのだとしたら


(そんな風に思った途端に
すべてが消えてなくなってしまいそうで
怖いんだけど)


素直に

そこだけは

少し自分を褒めてやりたいなと

思ったんだよ

自分を裏切らないってことは
カンタンなようで

実はとても難しいことだからさ

人を裏切るより
とてもカンタンに

自分のことは裏切ってしまうからね

これまできっと
何度も

自分を裏切ってきた

on the way

だけど
これからは

何度つまづいても
何度立ち止まっても

ときには振り返っても

不安や恐れを手放せることは
この先きっとないだろうけれど

いつかこの道に
間違いはなかったと
言えるその日まで

自分の道を信じて
歩いていきたい

そんな思いを込めた
新作がこちらデス

なんと宣伝!!!!


IMG_4949








『on the way』(TMK-002)
¥500(税込)
初回限定紙ジャケ仕様はお早目に☆

2013年9月25日(水)
新宿ソウルキッチンでのライブから

販売スタートです

街角ですれ違った際も
手元にあれば販売します♪