気が付けば
3月も終盤

いよいよ年度末大詰め
いよいよ増税

増税前の駆け込み需要なんて
ほっとんどカンケ―なかった

エゴッタマンです

今月は
91歳まで生きた祖母が
亡くなりました

ありがとう
大往生だね

49











小さい頃から
お盆の送り火の度に通った
玉木家がお世話になっている寺

徳源寺

56











臨済宗の立派なお寺なんだよ〜

14











夏の夕暮れにさ
おばあちゃんに手を引かれて

ナスやらきゅうりやらで作った馬とか
ご先祖様のお供えものを

藁でくるんでさ

デッカイ焚火の中に放り込むのが
俺の役目だった

火がパチパチと鳴る音と

たくさんのお坊さんの声が
幾重にも重なったお経と

たくさんのセミの声

そんな中
風に乗ってご先祖たちを乗せた煙は
天高く舞い上がっていく

おばあちゃんの葬式は

本人の生前の希望もあって
そのお寺の境内にある

34











相撲場で執り行われました

大相撲名古屋場所の際には
毎回九重部屋が使っているそうです

元横綱千代の富士だよ

ちょっと感動しちゃうよね
ウルフが毎年来るんだよ

59











その九重親方が座るであろう場所で
なぜか泣いている人(笑)



葬式だから
泣いていいのか・・・

でも

子5人
孫7人
曾孫6人に囲まれてのお葬式

生前仲良くしてくださった方も
いらしてくれて

おばあちゃん
喜んでくれたかな

寝顔が笑っているようだったけど
やっぱり見送りのときは
泣いてしまったよ

おばあちゃん
オレさぁ

大丈夫かなぁ
ちゃんと出来るかなぁ

ちゃんと出来なくてもさ
ちゃんとがんばるからさ

空から見守っててよ

「洋平、しっかりなさい」

よく言われた言葉が
風に吹かれて聴こえたよ