9月が終わりましたね

独立して
なんとかかんとか

半年乗り越えることができました

(乗り越えたのか??)

そして

2学期になると
ギターが欲しくなるというサイクルは

ここ数年
決まっている

(もう仕事のハナシが終わってしまった)

本当になぜだろう?笑

季節の変わり目で
衣替えの季節とか

部屋の模様替えをしたくなるとか

旅に出たくなるとか

そんな心境に
近いのかもしれないし

忙しくなる時期だから
なんとなく現実から逃げたくなるのかも
知れない

そんなわけで改めて
新しい相棒を紹介します!

IMG_7426[1]
 










ギブソンレスポールジュニアスペシャル

前々から
1ピックアップのジュニアが
欲しい欲しいと言っていたのですが

ピックアップ2つのヤツに
しました

(8月にはもう二度とエレキは弾かないとか言ってました)

いろいろ考えてのこと

以前THE DOUGLASを応援してくれている
もっちゃんが同機種のWカッタウェイを貸してくれていて

ある程度
どんなギターか知っていたというのも
決め手でした


代わりに
フェンダーUSAジャズマスター(1990年生まれ)
グレコストラトキャスター(グネコロゴ・1970年代生まれ)
寺田楽器ブランドアコースティックギター(1970代生まれ)

この3機が
里子に出されました

軍資金を調達するのと
40歳までギターは買わないと約束した
妻を納得させるには
仕方のないこと

到着したギターを見せたら

「いい色だね〜」

と言ってくれた妻は
とても素敵です

そう!

とにかく
ブラウンを探していたのですよ

スペックどうこうより
見た目重視

シリアルナンバー
01883532

調べたら
2003年7月7日
アメリカナッシュビル製造

7月7日かぁ〜
いいロゴだ

そして2003年の7月と言えば
今活動しているドローレ・ドローレの
礎を築かせて頂いた
10年勤めた前の会社に転職を決意した年であり月

なんとなく縁を感じて
ヤフオクで購入

送料込で¥78000
これは激安

ピックアップが
ギブソンオリジナルではなく
リンディ・フレイリンのP90に換装されているという点で

値が上がらなかったのかな?

俺はコレクターではないので
全然気にしない

むしろリンディのPUの方が
自分好みのような気がしています

生音も鳴ってます

エレキだから所詮アンプ頼みとは言え
やはり生音が鳴るか鳴らないかは
とても重要

自分はほとんどエフェクターも
使わない直結派なので

ギター自身が
どんな音色を出すのかはとても大事

フレットはほぼ10割近く残っており
ボディキズもほとんどなし

そして極めつけは
軽い!!

重いギター
キライなんです(笑)

担ぐのシンドイし
ライブでジャンプできない(爆)

一緒に電車に乗る気がしない(笑)

どんどん弾きこんで
この子のスペックを引き出してあげたいなと

思います





目下の問題は
このギターを使う予定のバンド

THE DOUGLASが
活動をお休みしているということ(爆)

メンバー各位
スタジオに入りマショー(笑)