もう〜い〜くつ寝〜る〜と〜♪

クリスマスから一夜明ければ
街はすっかり正月モード

この移ろいの速さ
諸行無常・・・

かく言う自分も

クリスマスイブは
朝に般若心経を唱え
夜に教会にハンドベルを聴きに行ってましたが(笑)

どうも
エゴッタマンです

クリスマスのプレゼントに
1年生になった長女に望遠鏡を買ってあげました

何万光年も彼方の光を
レンズの中に見ながら

気が遠くなるような時間の流れと
人の営みの一瞬を感じ

なんだかいろいろ
どうでもいいな♪

と思えました

それは果たして
いいことなんだろうか?笑


今年は一年
とても速かった

一年の長さの間隔って
自分の年齢分の1だって言うから

(オレは38分の1〜♪)

自分もまた
一年歳を取ったわけで

子供の頃はゆっくり流れていた時間の概念も
年々短くなっていくわけですね

2学期とか
とてつもなく長かったもんねぇ

お客が来ない時間帯の
百貨店の売り場の2時間より

短かく感じる一年でした(笑)

おばあちゃんが死んだのも
親父が死んだのも
独立起業したのも
あちこち出張行ったのも
あそこの飲み屋もここの立ち飲み屋も
あの人やこの人との出会いも
あのライブもこのライブも
テデスキ行ったのも
ストーンズ行ったのも
ディランに行けなかったのも
憂歌団に行ったのも
クロマニヨンズに行ったのも

ぜーんぶ今年なのかぁと思うと
信じられない気分です

そんな中で
相容れない人間の存在も知った
たぶんこれは
生れてはじめての経験で

本当に良い勉強になった
良い経験となった

同じ姿形をしていても
まったく別の生き物が存在するということを

身を持って体験することが
できました

これもまた
人生

いとをかし

すべては
肉体に精神に宿り
次なる指針を示していくんだろう

そしてまた手放して人は
成長していくのだと

あくまでも信じているのです

同時に

自分の甘さに
自分の愚かさに

腹が立ってしょうがないけどね


何を信じていけばいいのだろう?
って途方に暮れたときは

答えはカンタンだと知りました

自分が今まで信じてきたものを
変わらず信じていけばいいのです

大切な友達
支えてくれる家族
裏切らない音楽

そして
人生を賭けている生業

それしかないもんね

お金と
お金に執着する人だけは

これまでも
これからも

絶対に信じません

それでいいと思います
それが俺の人生であり

俺の2014年なんだと
思います

死んだ親父とは
毎日語り合えるようになりました

生きている間より
とても身近に感じています

夢の中で2度
夢と現実の間で1度

オレのことを心配して
会いに来てくれました

きっと親父も
こんなバカ息子を

許してくれていると
思っています

「やれやれ」って
言いながら


皆さま

今年も一年
このブログをご愛読いただき
心からありがとう

感謝します

今年は更新がちょっと
ルーズになってしまいましたね

なぜって

言いたいことが減ったから(笑)

大切なことや
ステキなことは

あまりこの場で言わずに
心の中にしまっておりました

これから寒い冬を超えて
春になってまた桜が咲くころには

また新しい思いを胸に
生きていきましょう

生きているって
すばらしいね

喜びや悲しみを
これほどまでに味わえる

皆さまにとって
2015年もきっと素敵な一年となりますように

620755_473756719386566_554315211_o





来年は
宝くじを買ってみようかな(笑)