まずは熊本地震の犠牲者の方々に哀悼の意を申し上げるとともに
被害に遭われている方々にお見舞い申し上げます

先週鹿児島の川内原発再稼働差し止めが
福岡高裁で棄却されたばかりでの

この地震

今のところ原発は事故もないようですが
もはや日本で地震が起きない場所はないと言っていい状態

それに原発が動いていようがなかろうが
大きな天災に見舞われれば電力の供給はストップするのだし
電気は有事の際のために蓄電出来ないのだから

それでも原発を支持する偉い人たちというのは
一体何を見て何を考えているのでしょうね

少し話しが飛ぶけれどリニアだってそうでしょ?
中央アルプスの直下を恐ろしく長いトンネル掘ってぶち抜くわけだけど

活断層にぶち当たったら
迂回なんて出来ないし

そもそもリニアの高速運転が可能なのは
可能な限り直線であることという条件なのだから
急カーブなんて絶対ありえないしねぇ

どうするんでしょうね?

加えてセンターから遠隔制御する無人運転
万一リニア乗車中に地底深くのトンネル内で地震に見舞われたらと思うと
なんて恐ろしい乗り物なんだと思う

それに加えてトンネル掘る際に生まれる大量の土砂問題
世界各国がリニア建設を断念する中で

日本は人類史上最大の環境破壊工事を断行するのだ

さてさて
熊本地震で甚大な被害に遭われている方には
本当に一刻も早い復旧と日常生活の回復をお祈りするばかりなのですが

毎度自然発生的に生まれる自粛ムード
気持ちはわかるけれどね

でもさ

世界地図拡げて改めて思い返してみると
このちっこい島国ニッポンでこんな大きな地震が頻繁に起きて

その中で被害に遭わない方が
むしろ奇跡なんじゃないかと思う

次は自分の番かな〜って毎回思うしねぇ

被害に遭われたり大切な人を失くした人の気持ちを考えると
それはそれは心が痛いけれど

自分たちが出来ることをしっかりやってさ
生活を回して行かないとね

俺なんかはさ
ストール作って売り歩いてさ
人々を笑顔にしたいし

ヘタクソな歌だってさ
自分を応援してくれる人に喜んでもらいたいしさ

そうやって笑顔のリンクを繋いでいけるチカラが
個々それぞれにあると思うからね

やっぱりこういう時こそ
笑顔を大切にしたいよね

もしも歌う意味を問われたなら
自分が笑って人を笑わせて
そうやって少しずつシアワセを繋いでいく

そんなことかも知れないね

もちろん答えなんてないのだし
その時々で感じ方も変わるものだしね

とにかく ”今” 大切にしたい想いや感情というのは
しっかり持って生きたいと思うのです

20160416-1






昨夜もとても良いライブとなりました
お客さん、スタッフの皆さん、共演したアーティスト
そしてメンバーに

心から感謝します

20160416-2






次回は5月1日(土)
新宿ソウルキッチンは

忌野清志郎追悼です

ギターのイトーちゃんと二人エゴッタマングループ
お楽しみに♪

”来た道をたどって どこかに忘れた笑顔の欠片 拾い集めて"
          ビューティフルデイズ / エゴッタマングループ


Photo by Toru Takase