音楽

2015ラストワルツ

2015年も昨夜横浜白楽Bitches Blewでの弾き語りライブを持って
無事すべての活動を終了することができました

今年も20数回
ステージに立たせていただけて

いつも応援してくれている皆さまに
心から感謝の気持ちでおっぱいがいっぱいです

ありがとうございます

来年もまた
1月11日の天月、
1月16日のクロマニヨンズ観戦を手始めに
(自分のライブじゃないんかい・・・笑)

音楽に仕事に遊びにと(順不同)
全力投球な日々を送れたらと思います

そのためにも
少し疲れているであろうカラダと胃腸を
この休暇でゆっくりとやすめて

万全の態勢で2016年を迎えたいと思っております

このブログをご覧になっていただいている
世界300人のレアな皆さまにとりましても
どうか2016年が愛と憎悪と人間味に溢れた
素晴らしい年をなりますように♪

そして
4月のボブ・ディラン横浜公演が
当選しますように☆

2015年12月29日
横浜白楽Bitches Blew Set List
【1部】
1.スカボローフェア(サイモン&ガーファンクル)
2.風に吹かれて(ボブ・ディラン)
3.月が一番近づいた夜(SION)
4.僕がそこにいれたなら(ジョンファ)
5.自由の歌(ボブ・マーリー)
6.くよくよするなよ(ボブ・ディラン)
7.Ol'55(トム・ウェイツ)
8.JUMP(忌野清志郎)

【2部】
1.石ころのブルース
2.ズビズバン
3.赤い大地
4.シングルフラワー
5.ビューティフルデイズ



【アンコール】
1.イマジン(ジョン・レノン)
2.スローライフ




How do you sleep?

毎年12月は
あちらこちらでジョン・レノンのトリビュートイベントが開催されていますね

エゴッタマンも
普段からお世話になっている横浜クラブセンセーションでの
追悼イベントライブに今年もお声掛けいただき
出演させていただいてきました

よくビートルズファンの間では
ジョン派?ポール派?ジョージ派?
もしくは前戯派?後戯派?本番派?

という会話が行われますが
(おい!リンゴは!?)

僕は中学からつい最近まで
ずっと完全なジョン派です

2013年のポール・マッカートニーの
東京ドーム公演を見て以来は
ジョンとポールは別モンとして大好きです

そんなジョンの曲
ビートルズ時代からプラスティック・オノ・バンドまで
やりたいと思う曲はたくさんあるのですが

だいたい他の出演アーティストと被ると思って
これはやらないだろって曲をセレクトするようにしています(笑)

今年のセレクトは
アルバム『イマジン』のB面から2曲(笑)

How do you sleep?とHow?

どっちもHow
子羊ジョンの心の迷いがさっそく伺えますね

これB面の3,4曲目なので
とてもマニアックに思えますが

(じゅうぶんマニアックだと思いますが・・・笑)

AB面ともに5曲入りのこのアルバムで
このB面の3、4曲目の役割はとても重要だと思っています

アルバム通して聴く中で
このあたりでたいがい飽きてくる可能性もありますよね(笑)

このB面の3、4曲目に何がくるのか!っていうのは
アルバムトータルのバランスを大きく左右すると思う(のです)

CDだとそういう感覚ってないですよね?
僕はビートルズも
ジョンの魂もイマジンもずっとレコードで聴いて育ったので

円盤をひっくり返してから聴こえてくる
一聴するとメジャーではない地味目な曲が大好きだったりします

とくにこの2曲は
「イマジン」というあまりにも有名なラブ&ピースな曲に対して
”本当の意味”でのB面曲なんじゃないだろうか?

いやむしろ『イマジン』というアルバムは
タイトル曲「イマジン」以外はすべてB面曲なんだと思う

How do you sleep?では
盟友ポール・マッカートニーをさんざんこき下ろし
ゲストギターにジョージ・ハリスンを呼びつけ
「もっと憎しみを込めて弾いてくれ!」とリクエストしたと
今回共演させていただいたギターの清水一雄さんが教えてくれました

オマエがしたことと言えば「イエスタデイ」を作ったくらいだ! 耳障りなんだよ!!
なんて20世紀の偉大なるミュージックコンポーザーに対して言えるのは
唯一肩を並べたジョン以外にいないでしょうね

またHow?では
どこに向かえばいいんだろう?
自分の感性をどう信じろと言うんだろう?
愛ってなんだろう?

と道に迷ったかよわい子羊感をさらけ出し
それこそ尾崎豊の「シェリー」ばりの弱さです

オープニングタイトル曲の「イマジン」で
堂々と世界の平和を歌った姿はみじんもありません

ちなみにA面のジェラスガイでその脆さと弱さはすでに露呈されています
そんな愛すべき人でなしのジョン・レノンの珠玉の名曲2曲をお送りします




追記

つい最近の出来事なのですが
ポールが歌う「ヘイ・ジュード」の映像を見ていたら
ジョン・レノンに対して初めて少し嫌気がさしました(笑)

両親が離婚して落ち込んでいるジュリアン・レノンを励ますために
世界的名曲を作ったポールのおせっかいぶりにも腹が立ちますが(笑)
その曲の当事者であり原因を作ったジョンが
他の多くのミュージシャンと共に「だーだーだーだーだっだっだー♪」と
ノリノリになってギターをかき鳴らす姿を
最後まで直視できませんでした(爆)

ビートルズ1で画像も音も鮮明になったせいもあると思います
あのDVDで唯一見たくない映像だったような気がします(笑)

鮮明になるっていうのも善し悪しですね(笑)
それだけリアルが伝わってきたということなんですけどね



リハビリ

最近すっかりブログを書くということに
飽きてしまっているエゴッタマンです

なんかさー
もういろいろどうでもいいんだよねー

IMG_2706








11月は前半ほとんど大阪に滞在していて
あんなことやこんなことをして帰ってきたら

すっかり富士山が雪に覆われていました

2週間まるまる楽器に触れることもなかったので
軽くリハビリがてらボブ・ディラン30周年コンサートのDVDを流していたのですが

FullSizeRender







ロニーに紹介されて登場する
エリック・クラプトンが

FullSizeRender_1








やっぱりとてつもなくカッコよくて

この後ろ姿で妊娠した女性は
果たして何人いるんだろうってくらいに

演奏もキレッキレだし
これ確か1992年だからアンプラグド出した前後かなぁ?

髪の毛短いから「ゆりかごから」の頃?

僕はこの3〜4年後に大阪城ホールにクラプトンを
観に行く予定だったんだけど
サークルの用事が急に入って行けなくなっちゃったんだよな〜

今だったら絶対クラプトンに行くけど
あの頃信じられないくらい責任感強かったんだな〜(笑)

せめてこの頃のクラプトン観れるなら
春の武道館5デイズも行くんだけど

もう、ねぇ。。。笑

クラプトンが来日すると必ず行く
原宿のトンカツ屋で巡り合えたらいいな
くらいの感じです

でもこのDVD(当時はVHSで擦り切れるほど何回も観たものです)で
一番好きなシーンは

FullSizeRender_3








ニールヤングに紹介されて登場する
トム・ペティ・アンド・ザ・ハートブレーカーズ

ハートブレーカーズなんてダッサイ名前のバンドを抱えて
カッコいいのなんて

世界中探してもトム・ペティだけだと思います

ライセンス・トゥ・キルを演奏するんだけど
途中でブレイクするシーンのこのドヤ顔!!

FullSizeRender_4








これこそがロックでアメリカを牛耳った男の顔ですよ
もうこの瞬間が俺の中の最高視聴率です

巻き戻して何度も見てしまいます

この姿に憧れて
上下スーツにジャック・パーセル履いて
テレキャス弾いちゃう人が

たぶん世界に5万人くらいいると思います

このトム・ペティの演奏のあと
ロジャー・マッギンらが出てきて
コンサートは最佳境に突入するのですが

そうなる前に
僕は深夜ヘッドフォンをしてピアノの前に座り
自分の曲のピアノアレンジにとりかかったのです

とても有意義なリハビリだったということですね

気が付けば12月
おかげさまで仕事もマックス忙しい月なのに

ライブも4本入れてます(笑)

もうどうにでもなっちゃおう!
売場か会場であいましょう♪

12月4日(金) 国際フォーラムへ井上陽水観戦
12月4日(金)〜9日(水) 乃木坂ジュエリーショップ・ガレリアウチハラ様にてDrole Drole販売会
12月9日(水)〜15日(火) 日本橋三越1Fにてフェア
12月11日(金) ジョン・レノン追悼ライブ出演@横浜THE CLUB SENSATION
12月17日(木)〜23日(水) 平塚JOIN様にてDrole Droleクリスマスフェア
12月19日(土) エゴッタマンライブ@渋谷テラプレーン
12月20日(日) エゴッタマンライブ@横浜THE CLUB SENSATION
12月29日(火) エゴッタマンソロ弾き語りライブ@横浜白楽Bitches Blew







歌って笑って汗かいて

8月になってしまった
7月が終わるとなんかちょっと淋しくて
夏が終わってしまうような
そんな感じがするのだけど

とんでもない!!!!
なんつー暑さ!!!!

モワンモワンしてますね
空気がモワンモワン

呼吸困難になりそうな連日の猛暑です
そんな中重い機材抱えて汗ダクになりながらバンドをやりに行くんだから

もうそれは
よほど好きなんですとしか
言いようがない

室内なんだから
昼に外で野球やってる人に比べたら
そんなの大したことないって思う人もいるかも知れないけど

そりゃ確かにそうだけど(笑)
ライブもけっこうスポーツです(笑)

昨夜の共演者はみんな
とことんまで汗ダクだった

そんな中
黒いベロアのジャケットを
最後まで脱がなかった共演のLOACHに
ロックンロールを感じた

そしてTシャツの替えを持って行かなかったオレも
ロックンロールだ!!(いやそれは違うぞエゴッタマン)

img_0






メンバーともよく言うのだけど
本当にこのところ
お客さんと共演者に恵まれて
毎回楽しい盛り上がりの中で演奏させてもらっています

箱の雰囲気も抜群なところばかりだし
これは本当にありがたい

バンドマン冥利につきます
歌って笑って汗かいてゴキゲンです☆

次回は盆明け8月20日
久しぶりに大久保水族館に出演します
7月に初共演したソウルスターミウラ企画です
熱くて濃い夜なんだろうな〜☆

久しぶりにイトーちゃんと二人で出演です
韓国料理食べよ♪


話しはガラっと変わって

安保については
いろいろ意見が分かれる部分もある

オレは賛成反対
いろんな意見を見たり聞いたりしています

最終的には
民意は反映されないということが見え見えなので
その結果どうしようもなくなるんだろうけど

(半ばあきらめの気分でもある。それは暑さのせいでもある)

オレはやっぱりどう見ても反対
今の政府のやり方も法案自体も

戦後70年
平和憲法のおかげで戦争を回避してきたんだ
オレたちはこの先もずっとその立場と姿勢を維持しなきゃならない
時代の変遷やら国際情勢の変化に合わせて
何故ゆえ生き方を変えるんだ、ニッポン!

オレたちはオレたちのままで
いいじゃないか

プライドはないのか

集団的自衛権行使を謳うことによって
敵が増えるということもあるだろうね

アメリカ人が書いたこのコラムが
オレはなんだかとてもスーッと入ってきたから参考に

『安保法案については、アメリカ人だから語りません』
http://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2015/07/post-3.php

武力による平和維持と均衡なんて
やること小学生レベルだと早く世界中のおエライさんは気づいたほうがいい

「オマエ核持つなんてズルいぞー。ほんならオレもっとすごい核作るもんねー」

ね、小学生みたいでしょ?
日本がやってることも同じだと思うよ

まずは自衛隊について議論が必要な時代
そもそも憲法が示した姿勢に反してる

ひとつ言っておきたいのは
主義主張は人それぞれ

それはある意味マルかバツではない
こういう議論で人間関係が崩れてしまうというのは
とても哀しいことだから回避したい

だからと言って
主義主張を声にしないというのはオレは違うと思うので言う

むしろもっともっと
国民一人一人が意見を持って
もっと有意義な議論が街のいたるところで行われるべきだ

政治、宗教、プロ野球はタブーとか
言ってる場合じゃないよ

ディスカッションしていたはずなのに
SNSでブロックしたりそれをきっかけに繋がりが希薄になったりという

なんとも哀しい経験をした
(何度目だろう・・・笑)
まあそれもいい経験か(笑)

ラブもピースも
この世界にはないんだぜ

だから歌うたいはラブとピースを歌うのさ

いろんな意見や考えを受け入れてさ
それでどうやったらみんながシアワセになれるか

それだけを考えていけたらいいね
ビューティフルデイズ


昨夜のセットリスト
新曲お披露目しました

1.流星
2.シングルフラワー
3.赤い大地
4.いいんだぜ(Vo.イトーちゃん/中島らもカバー)
5.作られた世界
6.Feel
7.ビューティフルデイズ




Bitches Brew

昨夜

横浜白楽Bitches Brewでのライブにたくさんのご来場
ありがとうございました!

満員御礼!!

エゴグル






ワンマンということもあり
夕方から店を開けていただいてびっちりリハーサル

曲数も多いから
けっこう入念にやりましたね

セットリストも何度も練り直したおかげで
メンバーに渡せたのは当日

毎度仕事が遅くてスンマセン(笑)
でもショー全体の構成や流れというのは

答えがないとわかっていても
どうしてもこだわりたい部分

曲順ひとつで
メンバーもお客さんも乗れたり乗れなかったり

大事ですね

IMG_9482











初めてのハコですが
その場その場に合わせて音を作るのはエゴッタマングループの得意技

IMG_9481











最近は生音に近ければ近いほど
威力を発揮するような気がします

IMG_9478











会場のある六角橋商店街は
月に一度の闇市で大盛り上がり♪

リハ後開演まで
メンバーと昭和の横丁を練り歩き楽しいひととき

IMG_9490






 

ライブは上々♪

大人も子どもも
たくさんの笑顔笑顔笑顔

自分がやりたくてやってるだけの音楽で
人を笑顔にできるなんて思ってもいなかったから

シアワセでした
僕も笑顔にさせてもらいました

ありがとう

IMG_9484











オーナーの杉田さんとは
不思議なご縁

このような機会を与えていただいたことに
心から感謝します

1969年〜1971年
ニューヨークに住んでいた頃の

マイルス・デイビス、ビル・エバンス、マディ―・ウォーターズらとの
出会い、生々しいトーク

とても興奮しました

何より

鎌倉で
ジョン・レノンとオノ・ヨーコにばったり出会って

「イマジンをずっと歌い続けていくんだ」ってジョンが言っていたそうで

この夜
奇しくもライブの最後にイマジンを演奏した僕らにとって
そんなエピソードには震えましたね

”夢かも知れない でもその夢を見てるのは
 君一人じゃない  仲間がいるのさ”

愛と平和

IMG_9486











次回ライブは5月31日(日)
ヘブン青山にて
『Rockin' Raw Music Vol.6』
東京初開催です♪

【セットリスト】
〜O.A.エゴッタマン〜
1.アンパンマンのマーチ
2.ひまわりの約束(STAND BY MEドラえもんテーマ曲)
3.すすめ!だんごむし

〜本編〜
1.ハンキーパンキー(ハナレグミ /Ag.玉木洋平)
2.HOW(John Lennon /pf.玉木洋平)
3.Rosie(Tom Waits /pf.玉木洋平 g.イトーちゃん)
4.Ol'55(Tom Waits /pf.玉木洋平 g.イトーちゃん per.久保田敏明)

5.FEEL
6.赤い大地
7.流星

8.スウィートバージニア(The Rolling Stones)
9.スタンドバイミー(Ben.E.King)
10.帰れない二人(井上陽水)
11.JUMP(忌野清志郎)

12.デッドフラワーズ
13.ビューティフルデイズ
14.シングルフラワー

15.いいんだぜ(中島らも)
16.イマジン(John Lennon)














アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ