仕事

ビューティフルデイズ

タイムラインから伝わる感情の温度から
皆さんいよいよクサクサしてる事と察します

ウチの文鳥のくろずも
春の換羽期に入りイライラ気味です

ほら羽毛がツクツク🐧
CA8982F5-0F6A-4B11-8E16-5B1D19758B08












東京五輪の延期発表を機に
一気に感染拡大容認路線へと切り替わったような中

政府からの商品券バラ撒き案が
さらに国民の感情の悪化を招くというね😅


なので今朝は「モノを買う」という事について
ダラダラ語ってみたいと思います

(目が覚めたら5時だったおじいちゃん病)


モノを買う行為って
本来とても明るくて嬉しくて
ワクワクする事なんですよね

僕が生まれて初めて"自分で買ったモノ"を思い出していたんですが

小学校三年生の時に買った
よろしくメカドックのセリカXXのチョロQのプラモ

近所の駄菓子屋で300円でした

毎日風呂掃除して週に100円貰うという"バイト"をして
3週間貯めて日曜の朝にダッシュで買いに行きました

小雨の日だったなぁ

店に行く度に売り切れてないか確認して
おばちゃんに「頼むから売らないで!」って懇願したりして

もう嬉しくて嬉しくて
働いて得たお金で欲しいモノを手に入れた
たぶん最初の経験だったと思います

ただの家のお手伝いなんですけどね😅

でも何とも言えない充実感と達成感
そして幸福感がありました

モノを買うってそういう事なんだと思います

欲しいから頑張る
頑張ったから自分へのご褒美に
誰かに感謝の気持ちを贈りたい
人を笑顔にして自分も笑顔になりたい

モノを買う行為

そこには必ず人がいて人の想いがある
だからこそただのモノから意味のあるモノになる

モノはただモノとして生まれるのではなく
職人さんやデザイナー
売る人と買う人がいて初めてこの世に存在する

だからこそ心が宿ってステキな事が起こる

歌も絵も服も本も
楽器もパソコンもおもちゃも
全部そうだと思っています

生活必需品にだって
作り手の思いは必ずある
売り手と買い手の思いも必ずある

もちろん和牛の生産者にだってそうです
子供と学んだ"命をいただく"という食育の本に
そう書いてあった

だから
商品券配るからとにかく買え買えー
このままじゃ日本は沈没するぞー
みたいな強要をされてモノを買っても
人々はひとつも嬉しくない
(嬉しい人もいるだろうしそれもまた良い事)

そもそも人が買いたくなるようなモノを作るのは
我々の大切な役目であり使命なのだ
バカにしないで頂きたい

そんな人々の思いを踏みにじるような行為を
政府や百貨店のお偉いさんは行おうとしているのだと思い知って欲しい

商品券配りゃ消費は上向くだろなんて
カンタンな事じゃない

もっと言っちゃえば
百貨店はコロナ以前にヤバかった

売上以前に思考がヤバい

そもそも
"消費"って言葉はもう死語にすればいい
大量生産、大量消費の時代はとっくの昔に終わっている

モノを買う行為は消費じゃなくて
何かを生み出してるんだって感覚が欲しい

価値を創造して
人の心を満たさない限り
モノは買って貰えない時代だ

僕は高度経済成長もバブルも知らない
知ってるのは氷河期だけ

社会人になってからずっと右肩下がりの人生に
価値を見出したくて

一点一点思いと共に手渡しできるよう
あちこち旅してるような感じ

売れないのはツライ事です
週末は都内で自粛要請が発令されちゃって
このままいったらいよいよ
子供たちに必要なお金まで用意できなくなるんじゃないかって
毎晩胸が苦しくなって熱っぽくなって
不眠症気味で
コロナに感染したんじゃないかって思う😅

でも今は不要不急なモノはガマンすればいい
いつかまたいい時は必ず来る

買う方もガマン売る方もガマン
店頭でお客様と少し立ち話出来るだけでも
僕は救われています😊

そうやって人と繋がりたくて
今のスタイルでやってきたんです

先日のライブで活動休止してしまったけど
僕にとってはライブも同じです

今日も人の少ない銀座に立ちます
そこから自分は何を見て何を感じるのかを
しっかり掴んでこようと思います

いつかこの経験を子供たちに
ちゃんと伝えられるように

どこかに忘れた笑顔の欠片を拾い集めて
みんなで笑って世界を満たして

生きてさえいれば
ビューティフルデイズだよ

515766A5-8C71-48D4-8614-0B5F2AAD17C8

師走

今日で2018年の百貨店フェアが全て終了します

札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、大阪、松江…
1年かけて各地の百貨店21会場を回らせて頂きました😊

見つからない答えを探すように
自問自答を繰り返す日々の中で

場所がどこであろうと
嬉しそうにお買い上げ下さるファンの皆様に
勇気と元気を頂きました

お客様と繋がれる幸せだねぇ

ヒドイ肩こりと不眠
持病の再発と高い通院費
酒も呑めない日が続いたりして
なんでこんなに苦しいんだ?と考えたら
今年は後厄でしたね😆

失敗もたくさんしました
嫌な思いをさせた人の為にも
糧にしていかないとね

百貨店フェアが終わっても
何かと仕事はあって年内忙しくなりそうですが
思えば独立したばかりの頃は
領収書整理しかやることがない日があったんだと思えば幸せだよね

大阪御礼

今回の大阪遠征も
とても有意義なものとなりました

image




「阪神売れへんで」
(誰やそんなん言ったん!)

の予想を覆す結果を残せて本当に良かった

機会を与えて頂いた
阪神百貨店さんに感謝です

なかなかタイミングが合わず
3年越しにやっと実現出来て
ホッとしています
これからのモノ売りの未来を
真剣に考え危惧しながら

「変化と継続」という観点で
同じベクトルを持つバイヤーなので
そういう事も今回の結果に繋がったのかなぁ

そういう方と出会いタッグが組めたことも喜びです
(もうちょっとの間は担当変わらないでね)

2013年の梅田阪急10Fスーク出店から
毎シーズン最低1回(年2回)は来るようにしている大阪

来るたびに少しずつファンの方がついてくれて
特に今年5月のなんば高島屋以降
売上という結果に大きく反映するようになって来ました

そして今回
フェア初日からたくさんのリピーター様にご来店頂き
本当に嬉しい1週間となりました

中にはドローレの為だけに
はるばる広島から飛んできてくれた方も…

これには目頭が熱くなりました

早く大阪以西でもフェアが出来るように
営業がんばらねば

日々闘いで消耗する事も多々ありますが
とにかく自分はブレやすいタチなので
もっと強くなりたいなぁ

大阪でたくさんのお客様から頂いた
商売の喜びと勇気と

差し入れの挽き立てのコーヒー豆で
備品の戸棚を開けるたびに
売場に充満したシアワセな香りに包まれながら
(何屋だ!)

そう思いましたww
とりあえず帰ったら整体行かなきゃな

image

懐古ブルース

仙台三越に来てます

昔勤めていた会社の先輩が
会いに来てくれたんですね

しかも奥様にと
ストール買って頂いて

自分の超サラリーマン時代の先輩と
今も繋がっていられるのは
SNSのおかげだし嬉しいなぁ

たくさん叱られたしドヤされたし
飲めば殴り合いとか罵り合いとかしょっちゅう

もちろん平成なんだけど
昭和の熱い時代に取り残されたみたいな
そんなステキな会社だった

入社1年目は毎日悔しくて
会社に行くのも代理店に行くのもイヤでイヤで

月末のたびに叱られて
ドヤされて徹夜して大キライだった

それが2年目、3年目と
いつの間にか愛着が湧いてきて

たぶん今だと立派な社畜?
だったんだと思うけど

会社が大好きだったから
そんな意識はまるでなかった

2年目に担当した得意先の社長が
当時30代前半と若くて

久しぶりにおもしれーヤツ来たって
とことん可愛がってくれた

小平や国分寺や所沢でしこたま呑んで
深夜営業車で杉並の寮まで検問避けながら帰った

今だったら即クビだね
つーか逮捕かっ

そんな兄貴みたいに慕ってた人が
翌年あっけなく死んでしまって
1週間泣いた

死ぬ前の日に電話くれた
呑みの誘いだったのに
シンドくて断わったら翌日死んじゃった

得意先との会議中に訃報を聞いて
目の前が真っ白になった

心底後悔した
やっぱオレはダメなヤツだなって
ずっと自分を責めた

ある時は仕事に熱すぎて同期に
「なんでそんなに熱くなれんねん⁉︎」って言われて殴りかかったこともあった

俺のが先に辞めたけど笑
熱く頑張らないと
生きる価値なんてないって思い込んでた

仕事を通じて
人と生で繋がれるから
とても幸せだ

どれだけネットワークが発達しても
リアルには絶対に勝てない

だからネット販売はしない
手売りが何より贅沢で幸せ

行きたいライブもたくさんあるけど
なかなか行けない

義理や付き合いに使う時間も余裕もないし
自分のライブ集客のために
他人のライブに行くほどヒマじゃない

そんなんでは行かないけど
観たい会いたい人はたくさんいる

全部行きたいけど
そのためには仕事やめて離婚しなきゃだ笑

アナログで行こう
いろいろ便利になりすぎた

時代や世の中の流れは良く見えてるつもり
だけどついて行けない

自分と
気の合う人との

そんな時間軸の間で
生きて行けたらいいな

長い戯言
久しぶりのブログ

戯言というガラクタの中に

特集されていたので
なんとなく買った雑誌と

帰り際にスタッフさんが
貸してくれた本

どちらもミナ ペルホネンのもの

7113870f-23cd-438a-bea2-45352b28542b








偶然か必然か
世の中ほとんどすべてのことは
必然的に起きているので

なんかあるんでしょうね
それがなにかはわからないけれど(笑)

ドローレが誕生してすぐの頃
白金にあるお店に飛び込みで営業したことがある

一枚も売れなくて
毎日商品抱えて街を歩き廻っていたころ

もちろん後日店長さんから手紙が送られてきて
丁重にお断りされたのだけど

とても丁寧な手紙を頂き感激した

皆川さんのモノ作りへの思いや人に対する対応が
ちゃんと末端のスタッフまで行き届いていた

その手紙がとても嬉しく勇気づけていただいたことをしたためて
返事を書かせていただいた

もし自分がいつか
共にドローレを盛り上げてくれるスタッフを抱えるようなことがあるのなら

そんなブランドでありたいなと強く思った

やっぱり大切なことは
人と人だと思っている

いくらインターネットが便利だからと言っても
そのおかげで世界中と繋がれた(実はリアルには繋がっていない)としても
絶対に人と人の直のふれあいだけは超えられない

僕はせめてもの最低限のマナーとして
ソーシャルネットワークやメールのやりとりでは
コメントを頂いた方には逐一心を込めて返事をする

僕がドローレドローレの運営において
不器用で非効率で泥臭いと言われようと
対面販売にこだわっている理由はそこにある

何かの記事で
そのうち販売員もロボット化されるなんていうのを読んだけれど
そんな未来や技術革新は僕は必要ないと思っている

お客様と接しているうちに
そのお客様に必要なものがウチの商品ではないと思えば
平気で他社を紹介する

そのときに勤務している百貨店になければ
自分の知っている小さな情報を出来る限りひっぱりだして
よそのお店を紹介する

そうしてお客様が本当に喜んでくれるのなら
僕もシアワセな気分になってしまう

そして売上が目標に届かなかったりすると
「あんときゴリ押しして売っておけば良かった・・・」
などと悔しがったりする小動物だ(笑)

でもね

そうやって人は
小さなシアワセを共有できる生き物だと信じている


女性政治家の電波停止発言が問題になっている
自分たちにとって都合の悪いことには徹底的にフタをしようという姿勢は
とても子供じみていて可笑しいね

僕が住む世界では
クレームや批判を頂いたときこそが
最大限のチャンスだと教えられてきたけれど

どうも永田町という場所は
まったく違う世界が拡がっていて

僕ら凡人の考える”常識”というものは通用しないようだ

きっとみんな未来人か宇宙人なんじゃないかな
上から目線で国民を支配しようとしているように見えるね

国を創るのは政治家だとホンキで思っているのかなぁ?
会社を創っているのは社長だとホンキで思ってる会社で働きたい?

マイナンバーも否定的だったんだけど
青色申告に必要だったから渋々国の方針に従う小市民だよ

ちゃーんと仕組まれていたね(笑)
やっぱりお偉いさんたちがアタマいいや♪


インターホンが鳴った

たまに在宅で仕事していると
NHKの集金がくるからウザいんだよね

仕事が忙しいので(実際にはブログを書いているので)
居留守かましますが

2004年の不祥事以降
やはり信頼できないよねぇ

放送法を盾に玄関先でいろいろハナシを聞かせてもらうんだけどさ

ましてや「政府が右というを左といえぬ」というのが
今の会長の方針なんだからなおさらねぇ

ミナからインターネット、人とロボット
そして政治とNHK

一見脈絡のない今日の戯言だけど
僕の中では全部繋がっているのでご安心を(笑)

それに否定的でも諦めでもなくて
すべてに対して前向きです

日常に追われてついつい増えていく忘れ物を
時折こうして拾い集めておくということも必要










アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ