ライブ

旅とギターとストールと

6月

気が付けば春も過ぎ夏が近づいていますね
怒涛だったドローレ・ドローレのフェアも徐々に落ち着いて

あとは今月2本のフェアを残すのみ
秋の企画を練りつつあります

毎年夏場は生産期間に入るので
少し時間が出来ます

ここ1〜2年は普段なかなか行けない場所や
会えない人に会いに行く時間にしています

一昨年は岡山に移住したDJの方を訪ねて
その足で島根の石見銀山生活文化研究所という会社へ訪問して

その土地に暮らしや仕事を拝見させてもらいました

昨年は大阪、京都へギターを持って歌いに行きました

もちろん
山梨や京都にあるドローレの産地訪問もこの時期に行くことが多いですね

そして今年は東北を旅することにしました

「旅とギターとストールと」


音楽とストール
今の自分が持っているものを紹介する旅です
自己紹介の旅と言ってもいいかも知れません


果たしてどんな出会いが待っているのか
どんな縁に恵まれるのか


行ってきます

旅とギターとストールと






LIVE IN TOKYO

いよいよ明日は
エゴッタマングループレコ発in東京!


18時半にHEAVEN青山でお待ちしてます。
事前予約\2,000当日\3,000

しかも事前予約してくれた方先着20名様には
ライブのお供にスナック菓子が付きます!

事前予約が絶対お得ですよ♪

今回はエゴッタマングループ初体験のお客さんもたくさん来てくれそうなので

そんな処女もしくは童貞の皆さんに
やさしく自己紹介したいと思います

最初がカンジンですからね♪

Vo.G.玉木エゴッタマン洋平
G.Vo.毒イトー
B.三木雄平
Ds.久保田敏明
Sax.サット(from STEPPEN STONE)
cho.加藤真由美

2011年春、エゴッタマンとイトーちゃんの2人で結成。
その後ジワジワ仲間が増えて現在6人編成。

全員揃うのは珍しいので形態問わずヤレる時にヤレる編成で臨機応変に活動中。

ロックンロール・イズ・ストレスフリー

結成6年の集大成として、
またエゴッタマンが敬愛するジョン・レノンと同じ40歳になったことを勝手に記念して、
初のフルアルバムにしてデビューアルバム
『EGOTTAMAN GROUP』を2017年5月1日全国発売!

70年代日本のフォークに憧れ、18歳の時に京都拾得の飛び入りアコースティックDAYにギター1本と出演料1000円を握りしめてライブハウスデビューを果たした後、ヤードバーズのカバーバンドとして3コードの世界に没入し、つじあやののバック、エゴニーキルビーターとしてテレ東深夜ドラマに出演してヤンジャングラビアアイドル(当時)との共演、渋谷生音弾での年間100本近いライブ活動やインターネット番組MC、パンクバンドTHE DOUGLASに加入後の横浜クラブセンセーションとの縁と同時期にエゴッタマンを名乗りソロ活動をスタート。
自分なりの音を地味に紡いで来たエゴッタマンの”いま”を見てやって下さい♪


〜以下商品レビュー〜
エゴッタマンこと玉木洋平率いるエゴッタマングループのファースト・アルバムが完成!
音楽評論家・鳥井賀句に"ジョン・レノンやストーンズや清志郎たちの本物のロックスピリットを本気で受け継ぎ、それを心を込めて伝えていこうとしているのを感じて感動さえ覚えた"と言わしめ、マスタリングに中村宗一郎(PEACE MUSIC)を迎えた意欲作。 (C)RS

16996470_1299516040134136_3999437495536224431_n

IMG_9604

レコ発デス!!

エゴッタマングループが4月にアルバムを発売します

2011年の始動から丸6年
長かった・・・笑

全8曲入りトータルタイム33分のコンパクトなアルバムですが
聴きごたえは十分な仕上がりになりつつあります

昨年11月末から16時間かけて行われた
メンバーすべてのレコーディング作業を終えて
ただいまミックスダウンの真っ最中

ONE HEART MUSICエンジニアの二宮さんと
日々やりとりをしながらブラッシュアップしております

ベーシックとなるトラックはほぼ一発録音したので
バンドならではの生っぽいところは残しつつ
デジタルの良さも生かしつつ

そんな音になってきているのではないかと思います
是非期待して待っていて下さい♪

エゴッタマングループ1stアルバム
『EGOTTAMAN GROUP』(¥2160税込・DRLR-001)
【収録曲】
1.ビューティフルデイズ 2.赤い大地 3.流星(10years after version) 4.ロックの奴隷
5.シングルフラワー 6.デッドフラワーズ 7.石畳に咲く花 8.Feel

≪レコ発記念ライブ≫
2017年4月9日(日)横浜THE CLUB SENSATION 『Rockin' Raw Music Vol.11』
2017年4月22日(土)HEAVEN青山 ゲスト:高木栄一郎
2017年4月26日(水)新宿SOUL KITCHEN
2017年5月13日(土)吉祥寺曼荼羅 『忌野清志郎追悼イベント』に出演


エゴッタマングループ

昨年11月からスタートしたエゴッタマングループ1stレコーディング
先日14日にサックスのサットくんの録音と少々の追加録音をして
無事終了しました!

早速ラフミックスのデータが届いていて
今もその音を聴きながらこのブログを書いています

ここだけのハナシですが・・・
これはイイです!!(爆)

いやもう音楽なんてね
好きか嫌いかですから

まずは極上の自己満足が
何より大事なんじゃないかと

自分が作った音楽だからね
そりゃもう自分が好きなことしかしてないし

こんな音にしたい
こんな曲が欲しい
こんなアルバムにしたい

そんなことを参考にするのは
もう何千回と聴いてきた
大好きな憧れのミュージシャン達でしかないから

それでもたぶんやりたいことはまだまだあるから
それはまた次回作以降に♪

メンバーにも恵まれています
今のメンバーで録音できて本当に良かった

学生時代に作ったデモテープも
今回作ったアルバムも

たぶん僕自身の音楽に対する愛情とテンションは
変わっていないと思います

むしろ強くなってるかも知れません

変わったとすれば
音楽を続けていられるという感謝かな
それは昔はなかった

今はいろんな条件や理解が重ならないと
音が出せない状況だから

そのために自分は何をすべきかっていうことを
とてもよく考えるようになった気がします

メンバーの仕事や生活
バンドに対する思いや温度
家族の理解

その時々でいろいろある
やりたくてもやれない時もたくさんある
それが大人のバンドってヤツなのかも知れない

ホントは頂いたオファーは全部受けたい
お断りするときは本当に申し訳なく思ってます

その分だけ
瞬間の集中力は
ますます研ぎ澄まされているのは実感しています

イメトレに使う時間もすごく増えた

あとは
やっぱりもうCDを作るということが目的ではなくなったね

このCDをどうやって一人でも多くの人に届けられるか
そうやっていかにしてまだ見ぬ人と繋がっていけるか

きっと素敵な出会いがこれから待っているんだと思う

レコ発はまだもうちょい先ですが
まずはレコーディングを終えて絶好調の
僕たちのライブに来て体感してください

16111456_1320087168012383_98589335_n











なんとアメリカのミュージシャンの来日イベントです♪
グレゴリー・ペイジって勉強不足で知らなかったんですが
アメリカからのグッドタイム・ミュージック

ボブ・ディランやレオン・ラッセルなどの前座も務めたことがある
素晴らしいアーティストとの共演です

2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
OPEN 18:00 START 18:30
予約¥2,000 当日¥2,500+1ドリンクオーダー¥550
【出演】
Gregory Page、ナベジ、YUGLET WATERLOO JAGBAND、エゴッタマングループ

16111612_1320087171345716_1909054115_n





笑顔の欠片

まずは熊本地震の犠牲者の方々に哀悼の意を申し上げるとともに
被害に遭われている方々にお見舞い申し上げます

先週鹿児島の川内原発再稼働差し止めが
福岡高裁で棄却されたばかりでの

この地震

今のところ原発は事故もないようですが
もはや日本で地震が起きない場所はないと言っていい状態

それに原発が動いていようがなかろうが
大きな天災に見舞われれば電力の供給はストップするのだし
電気は有事の際のために蓄電出来ないのだから

それでも原発を支持する偉い人たちというのは
一体何を見て何を考えているのでしょうね

少し話しが飛ぶけれどリニアだってそうでしょ?
中央アルプスの直下を恐ろしく長いトンネル掘ってぶち抜くわけだけど

活断層にぶち当たったら
迂回なんて出来ないし

そもそもリニアの高速運転が可能なのは
可能な限り直線であることという条件なのだから
急カーブなんて絶対ありえないしねぇ

どうするんでしょうね?

加えてセンターから遠隔制御する無人運転
万一リニア乗車中に地底深くのトンネル内で地震に見舞われたらと思うと
なんて恐ろしい乗り物なんだと思う

それに加えてトンネル掘る際に生まれる大量の土砂問題
世界各国がリニア建設を断念する中で

日本は人類史上最大の環境破壊工事を断行するのだ

さてさて
熊本地震で甚大な被害に遭われている方には
本当に一刻も早い復旧と日常生活の回復をお祈りするばかりなのですが

毎度自然発生的に生まれる自粛ムード
気持ちはわかるけれどね

でもさ

世界地図拡げて改めて思い返してみると
このちっこい島国ニッポンでこんな大きな地震が頻繁に起きて

その中で被害に遭わない方が
むしろ奇跡なんじゃないかと思う

次は自分の番かな〜って毎回思うしねぇ

被害に遭われたり大切な人を失くした人の気持ちを考えると
それはそれは心が痛いけれど

自分たちが出来ることをしっかりやってさ
生活を回して行かないとね

俺なんかはさ
ストール作って売り歩いてさ
人々を笑顔にしたいし

ヘタクソな歌だってさ
自分を応援してくれる人に喜んでもらいたいしさ

そうやって笑顔のリンクを繋いでいけるチカラが
個々それぞれにあると思うからね

やっぱりこういう時こそ
笑顔を大切にしたいよね

もしも歌う意味を問われたなら
自分が笑って人を笑わせて
そうやって少しずつシアワセを繋いでいく

そんなことかも知れないね

もちろん答えなんてないのだし
その時々で感じ方も変わるものだしね

とにかく ”今” 大切にしたい想いや感情というのは
しっかり持って生きたいと思うのです

20160416-1






昨夜もとても良いライブとなりました
お客さん、スタッフの皆さん、共演したアーティスト
そしてメンバーに

心から感謝します

20160416-2






次回は5月1日(土)
新宿ソウルキッチンは

忌野清志郎追悼です

ギターのイトーちゃんと二人エゴッタマングループ
お楽しみに♪

”来た道をたどって どこかに忘れた笑顔の欠片 拾い集めて"
          ビューティフルデイズ / エゴッタマングループ


Photo by Toru Takase









アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ