ニュース

終戦の日

8月15日は終戦記念日
明け方までオリンピックを観戦していて
ぼーっとしたままのアタマで正午に黙祷をした

父の死を境に玉木の親戚と疎遠になってから
檀那寺である名古屋市の徳源寺にお参りに行くこともなくなってしまったので

今では父の命日くらいしか書かなくなっていた写経で先祖供養

unnamed








3月29日に書いて以来だったので
全然筆が進まなくてツラかった

集中力も落ちていたけど
書き進むにつれて集中できてリズムが出てきた

毎朝の読経と写経を
父を墓に入れられなくなってからの
唯一の供養と決めて行ってきた

書き進める中で途中
久しぶりに憎しみも湧いてきたけれど
最後はすこし心が落ち着いた

それからなんとなく字を書いていたくて
終戦記念日ということもあり

阿南陸軍大臣の絶世の句
昭和天皇の終戦の詔の一文
そして山本五十六司令官の遺言を書き写した

unnamed1





かつて命を賭してこの国を守ろうとして果てた偉大なる人たちの言葉を
改めてかみしめていたら
この国の現状をまた少し憂うことになったけれども

先に写経をしていたこともあったのか
個人が自由に夢や希望を持てる今の時代で

政治や情報に目を向けることも大切だけど
それに振り回されて本来の幸せを見失うくらいなら

無関心という手段もまた
ひとつの真理なのではないかとさえ思った

もちろん国の行方に無関心でいるということは
とても大きな罪であることに代わりはないのだけれど

まずは個々が
自分自身が

やれるべきことをきっちりと行い
自分と自分の身近な人を笑顔にできるよう努め

そのためには現資本主義体制下においては
まずは経済的に自立をし家族を養うということが大前提だ

批判的精神はとても大切だけど
それが故に自身を律し目的に向かって歩みをおろそかにするようなことがないよう
気を付けなければいけないなと

今の自分を振り返って反省した
そんな終戦の日でした


大君の深き恵に浴みし身は 言ひ遺すべき 片言もなし
     陸軍大臣 阿南惟幾

時の巡りあわせに逆らわず 耐え難くまた忍び難い想いを乗り越えて
未来永劫のために平和な世界を切り拓こうと思うのである
     昭和天皇 終戦の詔勅より一文(口語)

ああ 我れ何の面目をして見えむ大君に
将之逝きし戦友の父兄に告げむ言葉なし
いざ待てしばし若人ら死での名残の一戦を
華々しくも戦ひてやがてあと追ふ我なるぞ
     日本海軍連合艦隊司令長官 山本五十六



人の器

マーリンズのイチロー選手が
4257安打を放ち

ピート・ローズの持つ安打世界記録を抜いて
”参考記録”ながら世界最多安打記録を樹立した

当の本人が
「ここに目標を置いたことはない」
と語っている通り

日米合算記録であるので
MLBの公式記録とは認められないのはもちろんだけど

とにかく素晴らしい

そんな中で
イチローの対応の素晴らしさに感銘を受けるとともに
ピート・ローズの器の小ささを見ることが出来て
その対比がオモシロイのだけれども

やっぱり世界記録保持者の対応としては
非常に残念でさみしい気持ちでいっぱいだ

イチローが張本の持つプロ野球最多安打記録を抜いたときも
張本がメジャーの試合数の多さなどを引き合いに出して
自分の記録の凄さを誇示していて冷めたけれど

今回はそれ以上だな〜

「見たかアメリカ!」と
はしゃいでいる張本を見るのも冷める・・・

王さんのホームラン世界記録まで引き合いに出ていたねぇ
そもそも野球賭博で球界から永久追放されてる人間だからねぇ

もし日本球界だったら
記録も抹消されてるかもねぇ

アメリカは寛大だ


妬みや僻みが人間のココロの中から消えることはないだろうけれど
イチローとピート・ローズの対応に学ぶことはとても多かった

それを実践できるかどうかは別としてね(笑)

俺どっちかって言ったらピート・ローズと同じこと思うもん
でも公衆の面前で言わないよね

言うとしても
焼き鳥食いながらイトーちゃんあたりにコッソリ愚痴る程度だよ(笑)

それが日本とアメリカの美徳というか
価値観の違いなんだろうね

文化の壁を乗り越えて
愛知の星が世界のイチローへ

早くメジャー3000本を打って
世界中から祝福される瞬間を見たい

イチローの発する言葉には
常に敏感に反応しているんだけど

その中でもこの言葉はとても好き

イチローの言葉








独立してからフェアの初日に臨むとき
ライブのステージに上がる前

この言葉を思い返します

笑顔の欠片

まずは熊本地震の犠牲者の方々に哀悼の意を申し上げるとともに
被害に遭われている方々にお見舞い申し上げます

先週鹿児島の川内原発再稼働差し止めが
福岡高裁で棄却されたばかりでの

この地震

今のところ原発は事故もないようですが
もはや日本で地震が起きない場所はないと言っていい状態

それに原発が動いていようがなかろうが
大きな天災に見舞われれば電力の供給はストップするのだし
電気は有事の際のために蓄電出来ないのだから

それでも原発を支持する偉い人たちというのは
一体何を見て何を考えているのでしょうね

少し話しが飛ぶけれどリニアだってそうでしょ?
中央アルプスの直下を恐ろしく長いトンネル掘ってぶち抜くわけだけど

活断層にぶち当たったら
迂回なんて出来ないし

そもそもリニアの高速運転が可能なのは
可能な限り直線であることという条件なのだから
急カーブなんて絶対ありえないしねぇ

どうするんでしょうね?

加えてセンターから遠隔制御する無人運転
万一リニア乗車中に地底深くのトンネル内で地震に見舞われたらと思うと
なんて恐ろしい乗り物なんだと思う

それに加えてトンネル掘る際に生まれる大量の土砂問題
世界各国がリニア建設を断念する中で

日本は人類史上最大の環境破壊工事を断行するのだ

さてさて
熊本地震で甚大な被害に遭われている方には
本当に一刻も早い復旧と日常生活の回復をお祈りするばかりなのですが

毎度自然発生的に生まれる自粛ムード
気持ちはわかるけれどね

でもさ

世界地図拡げて改めて思い返してみると
このちっこい島国ニッポンでこんな大きな地震が頻繁に起きて

その中で被害に遭わない方が
むしろ奇跡なんじゃないかと思う

次は自分の番かな〜って毎回思うしねぇ

被害に遭われたり大切な人を失くした人の気持ちを考えると
それはそれは心が痛いけれど

自分たちが出来ることをしっかりやってさ
生活を回して行かないとね

俺なんかはさ
ストール作って売り歩いてさ
人々を笑顔にしたいし

ヘタクソな歌だってさ
自分を応援してくれる人に喜んでもらいたいしさ

そうやって笑顔のリンクを繋いでいけるチカラが
個々それぞれにあると思うからね

やっぱりこういう時こそ
笑顔を大切にしたいよね

もしも歌う意味を問われたなら
自分が笑って人を笑わせて
そうやって少しずつシアワセを繋いでいく

そんなことかも知れないね

もちろん答えなんてないのだし
その時々で感じ方も変わるものだしね

とにかく ”今” 大切にしたい想いや感情というのは
しっかり持って生きたいと思うのです

20160416-1






昨夜もとても良いライブとなりました
お客さん、スタッフの皆さん、共演したアーティスト
そしてメンバーに

心から感謝します

20160416-2






次回は5月1日(土)
新宿ソウルキッチンは

忌野清志郎追悼です

ギターのイトーちゃんと二人エゴッタマングループ
お楽しみに♪

”来た道をたどって どこかに忘れた笑顔の欠片 拾い集めて"
          ビューティフルデイズ / エゴッタマングループ


Photo by Toru Takase









答えは子供の心の中

シリアの子供たちが血まみれになるシーンを
ニュースで観た長女が沈痛な表情をしていた

「どうして戦争ってなくならないんだろうね」
という長女の問いかけは

人類が背負う永遠のテーマだ

国と国の
それもエライ人たちが勝手に決めたケンカのために
数えきれないくらいの罪のない人が死んでいく

「子供とか、普通の人が巻き込まれるのがおかしい」
という長女の主張は正しい

「エライ人は見てるだけで死なないんでしょ?」
という長女の疑問も正しい

まともなのはいつだって子供たちのほうだ

無差別にぶっ放される一発の爆弾を買えるお金で
飢餓で死んでいく子供を何人救えるだろう

ISもテロもすべて作られたストーリーなのだとしたら

オバマもプーチンも
所詮は自分の国の経済を潤すために
武器貿易を促進しているだけにしか見えない

今回の停戦の提案にしても
「けっこう稼いだし、今回はそろそろイイんじゃね?」
みたいな会話が聞こえてくる

そんな中で日本は
やっぱり憲法9条を捨てて
あくまでも戦争加担できる国になろうとしている

それもこれも経済最優先主義によるものだ
お金儲けのためなら人を殺してもいいと
誰が誰に教えてきたのだろう

先の長女との会話で
「戦争はお金儲けのための大人のケンカなんだって」
と池上先生が言っていたことを伝えたら

「ケンカ」という言葉に反応して
気が付いたら風呂から出てきてニュース映像を見ていた
6歳の次女と3歳の長男もそれぞれ自分の意見を伝えてくれた

次女は純粋に哀しそうな顔をして
仲直りすることの大切さを伝えてくれたし

長男はケンカして泣かしちゃったら
ゴメンナサイって言わなきゃイケナイんだよと教えてくれた

そうなのだ!

子どもの頃はケンカして勝ったほうが負けたほうに
謝るというルールが確かに存在していた

恐らくこれは日本の道徳教育によるところだと思うんだけど
けっこういい教育なんじゃないかと思った

やさしくていいなと思った


『銃弾がやむことはない
     正義の名のもとに』

           風に吹かれて ボブ・ディラン






4番ファースト清原

がんばれ清原!

強打者なのに
強引に引っ張らず

右中間にしなやかに打ち返すヒットが
好きだった

img_0






僕は左バッターだったけど
清原をテレビで観て以来
心底右バッターに憧れた

1986年ルーキーイヤー
小学4年生の俺は
名古屋から東京のおじいちゃんを頼って
川崎球場まで連れていってもらった

延長10回表
満塁のチャンスで清原は押し出し四球を選んで勝ち越すが

その裏ロッテは
落合がしぶとくセンター前に同点のヒットを運び
時間切れ引き分け
(当時は9回以降3時間20分を超えたら次のイニングには進まないというルールがあった)

まさしく4番vs4番
三冠王vs大物ルーキー

二人とも最高の4番でプロ中のプロだった

どれだけ多くの人が
おそらく何万もの人が

清原に酔い
夢と勇気を貰ったはずだ

けなすこともネタにすることも
あざ笑うこともカンタンだ

栄光を極めた人間が落ちぶれる姿を見ることは
人によってはさぞ心地よいことだと思う

俺もそういう気分わかる

メディアで働く人間にとっては
家族を養うための格好のネタであることも違いない

みんなメシ食うために
必死で働いてる

だけど

これは日本全体の恥として
今度はみんなで清原を応援してあげたいと思うんだ

確かに巨人に入って肉体改造をして
番長と呼ばれるようになってからの清原には
あまり好感は持てなくなっていたけれど

1985年秋のドラフト
そして巨人との日本シリーズ
優勝目前で試合中に流した涙

無冠の帝王と呼ばれながらも
やっぱりあれほど存在感のある4番打者はそうそういない

王、落合、そして清原
日本の4番だと俺は思う

がんばれ!清原!!

延長10回2死満塁
あのしびれる場面で

ルーキーながらも冷静に四球を選んだ
あの選球眼をもう一度思い出して

這い上がってきてください!!

最後のアウトを取られるまでは
ゲームセットなんかじゃねえよ!!















アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ