ニュース

ビューティフルデイズ

タイムラインから伝わる感情の温度から
皆さんいよいよクサクサしてる事と察します

ウチの文鳥のくろずも
春の換羽期に入りイライラ気味です

ほら羽毛がツクツク🐧
CA8982F5-0F6A-4B11-8E16-5B1D19758B08












東京五輪の延期発表を機に
一気に感染拡大容認路線へと切り替わったような中

政府からの商品券バラ撒き案が
さらに国民の感情の悪化を招くというね😅


なので今朝は「モノを買う」という事について
ダラダラ語ってみたいと思います

(目が覚めたら5時だったおじいちゃん病)


モノを買う行為って
本来とても明るくて嬉しくて
ワクワクする事なんですよね

僕が生まれて初めて"自分で買ったモノ"を思い出していたんですが

小学校三年生の時に買った
よろしくメカドックのセリカXXのチョロQのプラモ

近所の駄菓子屋で300円でした

毎日風呂掃除して週に100円貰うという"バイト"をして
3週間貯めて日曜の朝にダッシュで買いに行きました

小雨の日だったなぁ

店に行く度に売り切れてないか確認して
おばちゃんに「頼むから売らないで!」って懇願したりして

もう嬉しくて嬉しくて
働いて得たお金で欲しいモノを手に入れた
たぶん最初の経験だったと思います

ただの家のお手伝いなんですけどね😅

でも何とも言えない充実感と達成感
そして幸福感がありました

モノを買うってそういう事なんだと思います

欲しいから頑張る
頑張ったから自分へのご褒美に
誰かに感謝の気持ちを贈りたい
人を笑顔にして自分も笑顔になりたい

モノを買う行為

そこには必ず人がいて人の想いがある
だからこそただのモノから意味のあるモノになる

モノはただモノとして生まれるのではなく
職人さんやデザイナー
売る人と買う人がいて初めてこの世に存在する

だからこそ心が宿ってステキな事が起こる

歌も絵も服も本も
楽器もパソコンもおもちゃも
全部そうだと思っています

生活必需品にだって
作り手の思いは必ずある
売り手と買い手の思いも必ずある

もちろん和牛の生産者にだってそうです
子供と学んだ"命をいただく"という食育の本に
そう書いてあった

だから
商品券配るからとにかく買え買えー
このままじゃ日本は沈没するぞー
みたいな強要をされてモノを買っても
人々はひとつも嬉しくない
(嬉しい人もいるだろうしそれもまた良い事)

そもそも人が買いたくなるようなモノを作るのは
我々の大切な役目であり使命なのだ
バカにしないで頂きたい

そんな人々の思いを踏みにじるような行為を
政府や百貨店のお偉いさんは行おうとしているのだと思い知って欲しい

商品券配りゃ消費は上向くだろなんて
カンタンな事じゃない

もっと言っちゃえば
百貨店はコロナ以前にヤバかった

売上以前に思考がヤバい

そもそも
"消費"って言葉はもう死語にすればいい
大量生産、大量消費の時代はとっくの昔に終わっている

モノを買う行為は消費じゃなくて
何かを生み出してるんだって感覚が欲しい

価値を創造して
人の心を満たさない限り
モノは買って貰えない時代だ

僕は高度経済成長もバブルも知らない
知ってるのは氷河期だけ

社会人になってからずっと右肩下がりの人生に
価値を見出したくて

一点一点思いと共に手渡しできるよう
あちこち旅してるような感じ

売れないのはツライ事です
週末は都内で自粛要請が発令されちゃって
このままいったらいよいよ
子供たちに必要なお金まで用意できなくなるんじゃないかって
毎晩胸が苦しくなって熱っぽくなって
不眠症気味で
コロナに感染したんじゃないかって思う😅

でも今は不要不急なモノはガマンすればいい
いつかまたいい時は必ず来る

買う方もガマン売る方もガマン
店頭でお客様と少し立ち話出来るだけでも
僕は救われています😊

そうやって人と繋がりたくて
今のスタイルでやってきたんです

先日のライブで活動休止してしまったけど
僕にとってはライブも同じです

今日も人の少ない銀座に立ちます
そこから自分は何を見て何を感じるのかを
しっかり掴んでこようと思います

いつかこの経験を子供たちに
ちゃんと伝えられるように

どこかに忘れた笑顔の欠片を拾い集めて
みんなで笑って世界を満たして

生きてさえいれば
ビューティフルデイズだよ

515766A5-8C71-48D4-8614-0B5F2AAD17C8

スローライフ

この度のコビット19(旧名称:新型コロナウィルス)感染拡大に伴い
皆さま大変な思いをされている事と察します

また実際に感染された方や
それによって大切な方を亡くされた方には
心よりお見舞い申しあげます

SNSのおかげで世界中でリアルな情報を逐一得ることが出来る一方で
デマや中傷なども同様にものすごいスピードで拡散してしまい

世の中が混乱する様を見るのは
毎度の事ながらとても心が痛みます

どうか1日も早く
静かで穏やかな日常が戻る事を祈るばかりです

そんな中ではありますが
明日3/4渋谷ガビガビで

かつて渋谷生音弾として活動していた3人が
それぞれソロ弾き語りでライブをします

入場無料
先着15名様にはコロナビールをプレゼント


出来ることなら
惑わされぬように
僕らただここで
眠りにつくように

スローなライフ
ざわめきは気のせいさ

0808E45C-6025-4431-9DBD-85E83CC7DBE5

平成幕を閉じる

自分は昭和生まれだから
ずっと昭和の人間と思ってきたけれど

考えてみれば
人生の重大な出来事の大半は
平成に経験してきたのだなぁと思い

平成を振り返っておくことにしましたよ
こうして振り返ると基本的に平成の人間だったね!

平成元年(1989年) 小学校卒業・中学校入学。平成の幕開け
平成2年(1990年) 中2時代・金沢から名古屋へ転校し荒れる。バブル崩壊
平成3年(1991年) 地区大会3回戦敗退で野球部引退。しばらく抜け殻となる。ジュリアナ東京オープン
平成4年(1992年) 高校入学。野球を辞めてハンドボールを始める。新幹線のぞみと週休2日制スタート
平成5年(1993年) 高校2年。ハンドボールと勉強の日々。Jリーグ開幕。
平成6年(1994年) 高校3年。春のインターハイ予選でその年の選抜ベスト8桜丘に敗れ引退。
平成7年(1995年) 京都で大学生活スタート。阪神淡路大震災。
平成8年(1996年) ヤードバーズのコピーバンドで音楽活動に燃える。たまごっち発売。
平成9年(1997年) サークルの会長としてバイトも出来ないほどに奔走。激貧時代。プリウス発売。
平成10年(1998年)悩んだ末大幅に遅れて就職活動を開始。東洋エクステリア蠧眥蝓E澣長野五輪
平成11年(1999年)大学卒業。関東支店に配属され東京杉並での生活がスタート。中日優勝。
平成12年(2000年)社会人2年目。中型免許取得。iモード搭載携帯。
平成13年(2001年)全国営業マン事例発表コンクール準優勝。9.11同時多発テロ。
平成14年(2002年)神奈川支店立ち上げメンバーとして相模原へ。日韓W杯。
平成15年(2003年)東洋エクステリア蠡狄Α「オレオレ詐欺」が横行。
平成16年(2004年)(有)バズ・マーケット入社。紙幣デザインの変更。落合中日が優勝。
平成17年(2005年)結婚。愛・地球博開催。
平成18年(2006年)バンドでテレビ東京深夜ドラマに出演。「格差社会」が流行語に。中日優勝。
平成19年(2007年)長女・汐音誕生。渋谷生音弾「夕暮れロッカー」リリース。中日が54年ぶり日本一に。
平成20年(2008年)ハドソン提供のネットTV「今夜もガビガビ」メインMC。iPhone3G発売。
平成21年(2009年)次女・花凜誕生。裁判員制度の運用開始。
平成22年(2010年)2児の保育園入園で送迎生活スタート。羽田空港国際線ターミナル開港。中日優勝。
平成23年(2011年)東日本大震災とフクシマ原発事故により人生の価値観が大きく変わる。中日が球団初の2連覇。
平成24年(2012年)長男・多聞誕生。ドローレ・ドローレデビュー。東京スカイツリー開業。
平成25年(2013年)渋谷ヒカリエPLUG INにてドローレ・ドローレがグランプリを獲得。
平成26年(2014年)ドローレ・ドローレ代表として起業独立。笑っていいとも放送終了。
平成27年(2015年)ドローレでの百貨店フェアが活発になる。マイナンバー制度スタート。
平成28年(2016年)ドローレと自身が数々の雑誌に取り上げられる。歩きスマホ、ながら運転が問題に。
平成29年(2017年)エゴッタマングループがアルバムリリース。「インスタ映え」が流行語に。
平成30年(2018年)ドローレが青山スパイラルで初フェアを開催。歴史的猛暑に。
平成31年(2019年)年末からの原因不明の首痛が完治して後厄が終了。5月1日に新元号・令和へ。

おもてなし

日本橋三越がリニューアルオープンしたそうですね
おもてなしおもてなしって言うけどもね

パートナー販売スタッフを
40歳以下(未満?)限定にして
ベテラン全部首切ってるらしいけど
大丈夫なのかなぁ?

接客や歴史、受け継いで欲しいものも
たくさんあると思うんだけどね


ウチも以前
納品した商品梱包勝手に開封されて
備品紛失されて
中身もぐちゃぐちゃで

あげくの果てに半年も経ってから
「今後のお付き合いもあるから穏便に」
なんて言われて

それって取引強者からの軽い脅迫じゃない?
って思って愕然として

それ以来出店オファーお断りしたよね
二度と出してない


外面ばっかりかねぇ
って思ってしまうよね

歴史のある百貨店だから
頑張ってほしいんだけど

あまりいい話聞かなくて
悲しいねぇ

ハリボテならハリボテで構わないけど
メッキはいつか剥がれるよ

ニッポン人のマナーと同じで
ワールドカップではちゃんとゴミ拾い出来ても
ハロウィンごときで街をゴミだらけにしてるようじゃ

2020年のオリンピックも
思いやられるね

企業はとにかくそこでいくら稼ぐかって事しか
考えてないように思えるけど

ホントにそれでいいのかって
思うよね

2021年
大量の雇用喪失
オリンピック設備の廃墟化
莫大な借金

エライことに
なりませんように

このリニューアルも
ムダにならないといいなと
切に思います

遥かなる甲子園

第100回記念大会となった今年の全国高校野球甲子園大会
決勝は大阪代表・大阪桐蔭と秋田代表・金足農業の対戦となった

大阪桐蔭が勝てば史上初の2度目の春夏連覇
金足農業が勝てば東北勢初の全国優勝

しかも秋田県勢としては第1回大会以来103年ぶり(戦争で中断してるため)の決勝進出
恐らく今高校野球で最も強い大阪桐蔭に対して
金足農業のエース吉田君がどこまで投げるかという注目のカードとなった

また大阪桐蔭は昨年も春夏連覇を目指していたが
3回戦の仙台育英戦で9回2アウトから一塁・中川選手(当時2年)のベース踏み損ないがきっかけで
延長サヨナラ負けをしており
その中川選手が今回主将として再度春夏連覇を目指して帰ってきたこともあり
個人的にとても注目していた

結果はご存じの通り
金農のエース吉田君を攻略した大阪桐蔭が優勝
連日猛暑の中開催された大会は幕を閉じた

そんな中

年々変化する気候環境に対する懸念と
選手の体調管理が問題視されている

特に金足農業の吉田君が1回戦から決勝まで実に54イニング中50イニングを投げ
秋田大会初戦から約1か月強の間に1517球を投げたことで

「投げ過ぎ懸念」が広まり
某元知事などはわざわざツイッターで批判するまでに至った

自分なんかは
全試合を一人で投げ抜くという
まるでタッチの上杉達也のような投手の登場に魅力を感じてしまって
やはり昭和の価値観の持ち主なんだなと思ったよ

ワイドショーなんかでも訳知り顔のコメンテーターぶった芸能人が意見を述べたり
SNSなどでも様々な意見を散見した

それゆえ高校野球甲子園大会が世間に注目されている証拠でもあると思うが
同じ高校スポーツでもこの時期にインターハイが開催されていて
サッカーや陸上が行われていることを認識している人は少ないのではないだろうか

インターハイのサッカーでは通常40分ハーフ(一般は45分ハーフ)で行われる試合を
35分に短縮して開催されていた

野球に関してはタイブレークというルールが採用され
時間短縮が図られている

(自分は中学の大会でタイブレークにより敗れてとても不完全燃焼だったのでこのルールあまり好きじゃない)

そこで投手の「球数制限」という議論が起きているのだけど
果たして本当にそれで問題が解決するのかどうか

興味深い記事を見つけたのでここに貼り付けておく

ちょうど現在の児童スポーツの分野は
僕たちが教わってきた根性論に沿う”悪しき古き指導”(笑)から
専門的かつ具体的根拠がある論理的な指導に移り変わろうとしている

それはスポーツをする子どもたちにとって
とても素晴らしいことだと思うし

きっと将来的にも役に立つことばかりだと思う
自分も最近わが子のバスケの現場に立ち会わせて頂くことが増えたので
とてもよく分かる

だが一方で

日本中の人々を魅了する甲子園という舞台
そこで生まれる数々の筋書きのない感動のドラマ

そこには理屈では片づけられないものが存在する以上
すべてを論理的に解決することはとても難しい

「オヤジの栄光時代はいつだ?全日本の時か?
俺にとっては”今”なんだよ」

試合中に背中を痛め選手生命の危機という不安を抱えながら
そう言ってのけたバスケットマン・桜木花道のように(漫画『スラムダンク』参照)
甲子園の舞台で「たとえこの肩壊れようとも」と青春を燃やす球児がいるのである

スポーツをすることは
決してプロになるためだけではない

練習や試合を通して自己実現を図り
戦友と呼べるような生涯の仲間を作り
その後長く続く人生の礎となる場であると思う

今年高校野球を卒業する球児たちの中で
その後プロや大学で野球を続けられる球児が果たして何人いるのかわからないが

もしかしたら今後導入されるかも知れない球数制限によって
不完全燃焼で散っていく若者がいるかも知れないということも
大人たちは理解してあげないといけないと思う
世論だけに流されてルールが変わるようなことがあってはいけない


青春期に悔いを残すことが
その後の人生にどれほどの影響を及ぼすかを
自分はよく知っているつもりである

間違いなく言えることは
球数制限の導入によって野球有名校と一般高との格差は
さらに拡がることだろうということも付け加えておきたい

「プレイヤーズファースト」

本当に大切なことは
球数制限でも空調の効いたドーム球場の手配でもないのかも知れない

だって全ての球児が憧れる場所・・・遥かなる甲子園なんだもん


アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ