子どもに教わったこと

子どもに教わったこと

『子どもに教わったこと』
灰谷健次郎著


読了


オレ
今年の夏休みは
読書感想文に苦労しないよ(爆)



子育てをしていると毎日が勉強ですね
そして毎日のように自分の愚かさに落胆しています

でも

真っ直ぐ
正直に
子どもと向き合っていきたいと思っています
 
それは

自分が培ってきた価値観を子どもに押し付けるのではなく
 
子どもと一緒になって

見て
聞いて
感じていく

ということなのかな


灰谷さんの本はこれで数冊目でしたが
毎回読ませていただくたびに目からウロコ


ただ

なかなか実践できない。。。(笑)


日々の生活の中で
ここまで子どもに向き合える余裕が

正直ありません(汗)


まずは自分がどれだけブレずに生きていけるか

かな


しかし
今のような混沌とした時代の中で

本当の価値観
真実は

子どもたちが握っているような気がします


つーか

今夜さぁ
渋谷のロックバーに猛者がわんさか集まるみたいだからぁ

ブルースハープ持って乱入しようと思ってんだよねぇ

男ばかりじゃなく
猛女ーMOJO−もいるみたいだしねぇ

知ってるつもり

って番組があったね
司会は関口宏だっけ

ああいう番組
今はほとんどなくなってしまったね

関口宏といえば
わくわく動物ランドが好きだった

小林亜星スゲーとか思ってたよ(笑)


靖国


「靖国のことを語ろう」
小野田寛郎・中條高徳

読了


いや〜
知ってるつもりが
知らんことばかりだね

というより
間違って覚えてしまっている
といったほうがいいのかな

分かりやすく
勉強できました

そして
いろいろ考えたな〜


今年は
考える年だな


そのためにも
ある程度の知識武装が必要かと
少し焦りながらいろいろな本を読みあさってますが・・・


得た知識に偏ることがないように
気をつけないといけないね

最終的には
自分がどう考え行動するか

それは古いレコードを聴いて
ロックンロールを自分なりに表現しようとする作業と似ている

違うか・・・(笑)


小野田さん
戦後ルバング島で30年戦闘を継続し
帰国後日本が嫌になってブラジルへ移住

そして1984年小野田自然塾を開校

詳細はこちら(笑)
【夏休み特集】小野田自然塾の思い出



ドドンが、ドン♪

特攻を命じた兵士

「父は、特攻を命じた兵士だった。」
小林照幸著

読了


人間爆弾「桜花」に搭乗する特攻隊員を
自ら指名する立場だった林冨士夫さんという方の話

「永遠のゼロ」読了後
太平洋戦争についてもっと知りたいと思い
読みました

人間魚雷「回天」は映画になって観たから知っていたけど
「桜花」については存在しか知らなかった

そしてその責任と苦しみを
戦後60年背負って生きた人がいるという事実がある


米軍による「桜花」のコードネームは

BAKA BOMB




中国高速鉄道で大変な事故が起きましたね

201105ッ羚餃

前回上海まで乗ったとき
1号車の最前列の座席に座ったので
ニュースを見て背筋が凍った


つーか頼むよっ!
せっかく便利になってきたのに

おっかなくて乗れねーじゃんかっ!!


日本のメディアもこぞってこの事故と隠蔽について取り上げているけれど
今こそ人のフリ見て何とやら・・・

JAL123便の御巣鷹山事故しかり
この度の福島原発事故しかり

鉄道事故だって
日比谷線事故、信楽高原鉄道事故、JR福知山線事故・・・

「日本ではあり得ない」って得意気に解説してるけど


現在のわが国もよそから見たら
きっと同じかもなー



週末は
西横浜で弾き語りライブして
親子で浴衣を来て近所の盆踊りへ

盆踊り


ライブも大入りで良かった
もちろん対バンのノスタラマさんのおかげだけど(笑)

でも
偶然にもTHE DOUGLASで対バンしたKOGANEのメンバーが来ていて
びっくり!

またしても音の縁と人の縁
いろいろ繋がりました




盆踊りは
まさしく日本の夏の風物詩

オープンエアーで
ダンス・ウィズ・グッドトランスミュージック


日本のブルース!!


日本大好きだなー!
って心から思った

やっぱり日本人だね
染み付いているリズムがある

心を解放した


日本のいいところは
ちゃんと残ってるんだから

誇りと愛着は大切にしよう
いいところは繋いでいこう


ドドンが、ドン♪

闇市〜永遠のゼロ〜

永遠のゼロ


「永遠のゼロ」
百田尚樹著

読了

国のため天皇陛下のため
命を賭して戦うことが当たり前と言われていた時代に

「生きて妻と娘のもとへ帰る」と公言した零戦パイロットがいた・・・


フィクションなのだろうけれど
史実に基づいて書かれているのだと思う
太平洋戦争開戦から終戦まで
元兵士の証言を元に展開するストーリーは読み応え十分だった


帝国海軍の内情や緻密な前線描写も興味深いが

軍縮に向かっていた政府を開戦に向かわせたのは
マスコミによる5.15事件への賛美と国民に対する意識操作であり

戦略に失敗しても何の責任も取らない指揮官たちは
現代の政治家や官僚の体質に通じるものがあるという


隠蔽、煽動、責任逃れ
日本という国の根本的な体質は

太平洋戦争開戦から70年
何も変わっていないのだろうか



さて



自転車

長女シオンが4歳の誕生日を迎えることができました
おめでとう

健康に育ってくれてありがとう
炎天下でも自転車の練習

元気です♪

戦争や地震があったら
祝ってやれないもんな

感謝だね♪

闇市

暑い夏の夕暮れは
近所のお祭りへ行って夕涼み

夏場は月に一度
戦後から残る狭〜い横丁で開催される闇市です

ちっこい女の子がフラダンスやってて
娘は二人ともクギヅケだったよ

もうちょっと大きくなったらやってみるかい?


戦後
生への活気と欲望で溢れたであろう横丁は


幸せな時間を共有できる場所となり
続いている


僕らは平和ボケと言われる時代を生きる
でも人の命と平和以上に尊いものはないのだと思う



現代の夏の夜の闇市で
遥か70年前の日本の現実を思い
日本の現在と未来を想った


沈まぬ太陽

『沈まぬ太陽』山崎豊子著

全5巻読了


沈まぬ太陽

御巣鷹山事故を引き起こした日本航空の
救いようのない企業体質と

利権と保身しか目に入らぬ政治家の気質
その座に居続けることが目的の内閣総理大臣


現在の政府・東電の対応と同じじゃん
反省は生かされていない

つーか反省なんかしてねーか
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ