旅行

夏と線路

8月は北の大地を旅することができました
たくさんいろんな写真を撮ったんだけど

鉄の道オンリーで(笑)
夏は線路が似合うね〜

(なんのこっちゃ)

IMG_0951











主役(電車もしくは汽車)がいない線路は
本当に絵になる

IMG_0982











どこまでも伸びていく

IMG_0985











雑草に埋もれた引きこみ線

IMG_0988











空と線路と地平線しかない

IMG_1001











ほら

IMG_1006











空がデカイ

IMG_1017











なーんにもない

IMG_1041











夕張近くの三笠というかつての炭鉱町の廃線跡を
訪ねました

IMG_1047











トロッコで走ることができます

IMG_1048











廃駅

IMG_1054











廃線とキハ
夏の思い出です

山陰本線の先に

6月まで半年間にわたるフェアが一段落したので
思い切って遠出してきました

1











何年ぶりだろ
一人旅♪

2











行き着いたところは
島根県大田市

世界遺産に登録された
石見銀山のある町です

石見銀山ももちろん見てみたいのだけど
今回の目的はこちら

3








茅葺屋根が目印の
蠕亳銀山生活文化研究所

ドローレ・ドローレのお取組み先様でもあるのです!

4











テレビで特集されているのを見たときに
一度訪れてみたいな〜と感銘を受けていたのですが

そのあとに偶然たまたま
展示会で壁越しのブースにお互い出展していたのがきっかけで

お取組みと相成りました♪
かれこれ2年ちょいか

なかなか来れなかった念願の地に
ついに足を踏み入れました

7











こんな貼り紙が・・・
まったくのアポなしで到着の直前に電話入れただけの
失礼な訪問者にこのおもてなし

感涙です

8








プレスルームにはちゃんと展示してくださっていました
感涙です・・・

5











日本人が失いつつある暮らしの提案が
そこにはありました

6











そしてなんとも言えない安心感

なんなんだろう
これが遺伝子というものなんだろうか

9








いつか自分もこんな暮らし方をしてみたい
そう強く思いました

戦後高度経済成長の過程において
貧しさからの脱却という観点で
日本の国民が欧米の一見豊かな生活に憧れたことは否定できない

きっとそれが
敗戦と焼野原から立ち上がる
大きな原動力だったのだと思うし
だからこそ今があるのだと思う

でもその道すがら
どこかで日本の伝統や文化を手放してきてしまったという点は
とても大きな罪なんじゃないかと思う

近代化の波と言ってしまえばそれまでだけど
日本には
日本人には

本来の気候風土や国民性
ひいてはそれぞれの人間性に合った暮らし方が
きっとあったはずだ

慎ましく生きるという美学
生活の中から生まれた「もったいない」という知恵と哲学
八百万神というすべてのものに神が宿るという精神文化

そういう心の在り方を保っていれば
1か月の祭典のために2520億という途方もないお金をつぎ込むようなことは
絶対にしないはずだと思うんだけどなー

いったい今の日本はどうなってしまったのだろう
信じられないようなニュースを見るたび毎日心が痛い

こんな世の中で
これから自分がどんな思いでモノ作りに励んでいけばいいのか
本当に思い悩んでいたので

いったん自分をリセットしようという思いと
なにかきっかけがつかめたらという思いを抱いて
今回旅に出たのだけれど

その答えはちゃーんとありました♪
ご縁あってお付き合いしていただいているお取組み様が
ちゃーんと教えて下さいましたよ

やれることをやっていきましょう
与えていただいた生業を心を込めてじっくり取り組んでいきましょう

それが誰かの笑顔になるのなら
きっと僕も笑っていられるから

10











非電化でしかも単線の山陰本線をひた走ったその先で
ココロの叫びに自然と耳を傾けられる
そんな場所と時間がありました

心想事成〜心に想う事が成る〜

これまでもこれからも
やっぱりオレはそんな人生を歩いていこう

CS&Nから建仁寺

1週間の京都伊勢丹フェアが終わりました

IMG_8381








1月21日の日本橋三越から
この京都伊勢丹まで

ほとんど休みなく走り続けて来れた
丈夫なカラダに感謝です

ありがとうオカン(笑)

IMG_8392








だからちょっぴり
気が抜けているような

IMG_8404











京都出張中に
CS&Nの20年ぶりの来日公演が
大阪フェスティバルホールであったので

行ってきました
最高でしたね!!

IMG_8418











そしてフェアを終えた翌日
少しだけオフを取って

IMG_8420











三十三間堂

IMG_8425











あんかけうどんが美味い食堂

IMG_8426











臨済宗大本山建仁寺と

東山の名所を
歩きました


写真がないけど
六波羅蜜寺も行きました

IMG_8428











風神雷神

IMG_8439













IMG_8447













IMG_8453










サイコーです

IMG_8459











完全に冷えたカラダを
温めてくれた熱燗と

IMG_8460











イカと豆腐の煮込み

IMG_8461











エビフライ

立ち飲み屋は
西も東も明るいうちから
満席です

曜日の間隔も
平衡感覚も
仕事と家庭とプライベートのバランス感覚も

いろんな感覚がなくなる頃

IMG_8498











帰ってきた横浜は
河津桜が咲いていました





大本山妙心寺

京都花園にある
臨済宗大本山妙心寺

昨年祖母と父の死をきっかけに
ウチの檀那寺が
臨済宗妙心寺派と知ってから

早く来たくて
しょうがなかったんだよね

IMG_1145










先月なんば高島屋でのフェアを終えた翌日
朝一番で行ってきました

IMG_8325










思った以上に大きい

IMG_8327










これは一日ではとてもじゃないけど
見切れない

IMG_8333





もはやひとつの町
曼荼羅のごとく巨大です

IMG_8328










せっかくなので法堂の雲龍図と
(こちらは撮影禁止)

IMG_8331










明智光秀を供養すると言われる
浴室を有料見学してきました

IMG_8329










般若心経も唱えてきましたよ

IMG_8330










心が安らぎます

IMG_8332










境内にある保育園の子供たちが
お散歩をしていました

IMG_8338










時間が限られていたので足早に拝観して
(それでも1時間半くらいいたのですが)

山門を出たそのとき

ふとこの燈籠に目が行きました
最近建てられたようで
なんてことはない燈籠なのですが

IMG_8337










見るとウチの檀那寺である徳源寺の文字が

IMG_8336










信仰深かったおばあちゃんのことだから
献納して名前があるんじゃないかと
探していたところ

BlogPaint










見つけたのは

BlogPaint










父と僕の名前でした

思いもよらず
生前の祖母の想いを知り
涙が溢れました

自分の名前を出さずに
献納していたというところも
実に祖母らしいなあと思いました

しかし

何も知らず
ただなんとなく訪れた妙心寺の

あれだけ広い境内で
これを見つけてしまうというのも

なにか祖母と父に導かれたような気がして
とても不思議な気持ちになりました

とにかく

祖母と父に感謝をして
手を合わせ

もう一度般若心経を唱えて
帰りました

妙心寺

また訪れてみたいと
思います

IMG_8340










京都駅の山陰線(嵯峨野線)ホームにある
立ち食いうどんのカレーうどんは
最高に美味いので
是非一度お試しください







京都寺町

京都でのライブを終えた翌日
宿に戻って寝たのは3時過ぎてたと思うけど

翌日8時前にパッチリ目が覚めてしまったオレは
たぶんイトーちゃんよりオッサンだと思う

どうも
エゴッタマンです

IMG_4848










安宿を後にして
俺たちは京都との別れを惜しみながら

IMG_8287










東寺を見学した
そして寺グッズをしこたま買い込んで
散財した(笑)

その京都土産は今
仕事部屋のデスクの前に堂々と飾られている

IMG_8304










じゃーん!
曼荼羅図♪

サイコーです!

そして
東寺の高級写経用紙(3枚2000円)に手を出したオレは

仕事の合間に
早速書いている(笑)

IMG_4144










サイコーの紙質!

そして曼荼羅図に見守られて写経するという
サイコーの空間!

IMG_8285










ありがとう京都王将!(爆)
ありがとう東寺!

東名をひた走り
富士山が見える頃には

IMG_8293










もはや何しに京都へ行ったのかさえ
忘れかけていたエゴッタマングループです













アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ