旅行

京都寺町

京都でのライブを終えた翌日
宿に戻って寝たのは3時過ぎてたと思うけど

翌日8時前にパッチリ目が覚めてしまったオレは
たぶんイトーちゃんよりオッサンだと思う

どうも
エゴッタマンです

IMG_4848










安宿を後にして
俺たちは京都との別れを惜しみながら

IMG_8287










東寺を見学した
そして寺グッズをしこたま買い込んで
散財した(笑)

その京都土産は今
仕事部屋のデスクの前に堂々と飾られている

IMG_8304










じゃーん!
曼荼羅図♪

サイコーです!

そして
東寺の高級写経用紙(3枚2000円)に手を出したオレは

仕事の合間に
早速書いている(笑)

IMG_4144










サイコーの紙質!

そして曼荼羅図に見守られて写経するという
サイコーの空間!

IMG_8285










ありがとう京都王将!(爆)
ありがとう東寺!

東名をひた走り
富士山が見える頃には

IMG_8293










もはや何しに京都へ行ったのかさえ
忘れかけていたエゴッタマングループです













ありがとうTAIPEI

あ〜
終わってしまった〜

Drole in TAIPEI 6DAYS

IMG_7752[1]











楽しくて

IMG_7743[2]











嬉しくて

IMG_7746[1]











出会いあり

IMG_7777[1]











刺激あり

IMG_7781[1]











美食あり

今まで世界で一番の小龍包は
東京・蒲田の歓迎だと思っていましたが

けっこうタメ張ってた!

(本場に失礼だろ)

IMG_7797[1]











たくさんの台湾の人たちに
買っていただきましたよ

売上で1人分の宿代ペイ♪

(そういうことを言うな!)

IMG_7803[1]











ホントにメシが美味いのね

IMG_7818[1]











えらいこっちゃやで

IMG_7785[1]











台湾の女の子はみんなかわいくて
やっぱりメシが美味いからだな♪

IMG_7811[1]











日本統治時代の建物が
ノスタルジーを感じさせる

自然と
DNAが叫ぶんだな

きっと

IMG_7807[1]











寺で般若心経を
三回唱えてきましたよ(笑)

IMG_7819[1]











これからも古いものを大切に
していってほしい

もうさ
必要以上の
スクラップ&ビルド

やめにしない?

IMG_7822[1]











やり方次第
見せ方次第で

もっといい街並み作りって
出来ると感じた

自分にとって
何がいい街並みかって

やっぱり
自分のルーツが

ちゃんとわかる街であってほしい

自分は日本人なんだなって
ちゃんと認識させてくれる街並みであってほしい

昔イギリスのロンドンに行ったときに
100年前の建物を
大切に大切に
直して直して残す文化が
イギリスにはあるとガイドの人が言っていた

とても心に残っている

今の日本はどうなんだ?
日本中が石見銀山のようなことをするのは

難しいのかも知れないけれど
そのやり方のヒントは

台湾が教えてくれているような
そんな気がしたよ

もちろん台湾にも
近代化の波はあるのだけれどね

大切なのは
バランスだよね

自殺もゼロなんだってさ
台湾は

IMG_7799[1]






 





9月下旬から始まった
2か月に及ぶ
怒涛のツアーも

これで少し一段落

あちこちでお仕事やチャンスを頂けたことに
心から感謝です

 

鉄子の部屋

横浜止まりの最終電車で
横浜まで行ってしまうと

上下ともに
もう電車はないのだということを
学んだ
IMG_5056











エゴッタマンです 

自宅最寄3駅手前まで
起きてたのにな・・・

IMG_7568











奇跡的に2回目となる

ローカル線探訪
「鉄子の部屋」

記念すべき1回目はこちらです
http://egottaman.doorblog.jp/archives/2013-08-25.html

今回は都会のローカル線
鶴見線の旅です

IMG_3648











都会のど真ん中に
郷愁をそそる風景が点在していました

IMG_1699











今回初参加となる
ライター女史

IMG_8587












姐さん
危険ですよ(笑)

IMG_3765











ロックンロール兄さん2人と

IMG_2032









猫2匹

のどかです

IMG_4057











着いた先は
海に浮かぶ駅

IMG_9588











某大手家電メーカーのための
駅です

IMG_5080











ホームの先にある公園から
ドス黒い海を眺める

手すりに
「かずみ愛してる」って
彫ってありました

知らんわ(爆)

IMG_5055











姐さん
そろそろ帰りますよ

IMG_3812











すっかり本数が少なくなった
帰りの電車で引き返します

土曜出勤の
家電メーカーの社員さんと
俺たちを乗せて
電車は走ります

IMG_4379











今回のもう一つの目的
「国道駅」で途中下車

IMG_4086











黒澤明監督の映画にも使われたという
この駅は

まるで映画のセットです
IMG_8779











歴史が刻まれています

IMG_0035











もう完全に昭和ですね

IMG_6524


 








そして見つけてしまいました

IMG_4944











もはや完全に
旅の目的を見失っている大人たち(笑)

トイレに
「S〇Xしたい、2回」
って落書きしてありました

知らんわ(爆)

IMG_8753









勝新太郎さんが
書いたんかな?

(んなわけねーだろ)

都会に残る郷愁に
少しだけ心をくすぐられた夜は

IMG_2780











大の字になって
ジョン・レノンを見てました

IMG_4250











「僕は言葉で遊ぶんだ
その曲に意味などない」

ジョンの歌に真理を求めようと
訪ねてきた若者に
そう言って

「腹は減ったか?
なにか食おう」

とアスコットの自宅に招き入れる
ジョン

映画「イマジン」で
好きなシーンです


さて次回
「鉄子の部屋」は

どこを攻めようか

「鉄道に乗ることに
意味などない」

別に意味なんか
求めてません(笑)


 

夏の終わりに

旅に出ていました
娘二人連れて

誰も知らないところへ
行ったことないところへ

JHLHeYq_KkIhx_x6WHrJRhPUhEDoKKfPN2e6Urcijec











終着駅を求めて

TTFK16WgmJO-GdR54CkZE7N6sPAIz5eqbSHRXo4pxts











キハを求めて

bMzIKFFl6ovPIFPjSsegyxRKoPonTsOoDzEUhiy1VKE











日帰り(笑)

45FlcWQSvdnca6fgVfLUpbgVISP6hICB78JDYbVyDDA











笑・・・

9ZtpY_j8SQIN_uIDYoqB6W3krMJ95SXPBRiMLDgbTag











夏の残り香が
まだ残る

千葉・小湊鉄道

TTFK16WgmJO-GdR54CkZE7N6sPAIz5eqbSHRXo4pxts











夏草の匂いに混ざって
鉄の匂いも・・・(笑)

30E0wjJu4-mfR9p41u_cAJcHoC9JhR53lAKqnQY1-9U











フリー切符を買って

maEoBu6l8Ar0fLpRVM8Fq_ofOJB5nP8tZmvMMkcBfRg











いざ出発!


8ywdQ6zM3yG4ei9IiGeckE_OoV7yxh9p8Xp_FAy0LVw












線路は続くよ
どこまでも

d3N6l7oXgHpuOFdvrkkLGK-zOeoWAdCTI3EAUcWwjVE











まずは関東の駅百選にも
選ばれている

「上総鶴舞駅」で
途中下車

bZxaOiIqX9bW61lvRnpzTVkBdj44HAPjYCiD_WzYkfY











東京から1時間とは思えない

995496_473756679386570_1593413683_n





この風景

1240477_473756719386566_554315211_n





錆びた鉄の道

大地に沈む
線路

MZm0IRUOBZOK7NMFFk9BDSkzwAAacr9fO_f9-OEfxmY











ホームから降りて
歩いちゃう(笑)

1qYZ1RubUA34kTlQDzNC9b3g_e9tVT636nYPFV1PgPI











続いて途中下車した駅は



CdG9Ufn1K6IEULTmOPb1ck-tK2Zy41X_TpZwTCbyiJc











「養老渓谷駅」

AemIlgp5nXA0ZCjoTs5glQt08a3tJmgqcki_c-1Cqg8











ホームに足湯があったので
ゆっくり浸かる

l3uCiOsjGHYwdvZWQcyEOp2eUGkBOiYqFWwqj1_kWrc
 










ちょっと歩くと
絶景が

RNC5DlIYHu65n0a2oAtUTcOETCi3YOK5AlsOwA1H-QI











次の汽車までは
約1時間半

2O409YUGrrbQMxiBm1o9ZgqsdpuFIc0IqyifKeAgo4A











駅前の売店で
かき氷を買って食べよう

セミの声しか聞こえなくなった

tiArpzcP5XCsfqZfgpNV8qh-32HhqtOmZAHAaL_GzXw











そしていよいよ終着駅

rz7lwSexB2QHxlrjtiKlCL8vP2gPIBJeGJeAvnsHp04











旅もいよいよ
終わりです

TfqBR3Lpeo7iGUMkdrKYJKYtFzA1oKORWE4L_OuHGkg











やっぱりキハには
オレンジとクリームの2トーンカラーが

良く似合う

qqCj-dIHh8M_qtOPObHnvSPTeYwynkdbd-LOqhMGspU











次はどこへ行こうか

鉄の道が続いていく限り

旅の楽しみは
まだまだ続く
 

ローカル線に乗って

天竜浜名湖鉄道という
ローカル線に

乗ってきました


天浜1











かつては
国鉄二俣線という名前だった
この路線

戦争期に
メインの輸送手段だった
東海道線が攻撃された場合の

迂回路として
作られたと記憶しています

自分が浜松に住んでいた
幼少期

線路はあるのに
いっこうに現れないその姿に

憧れを募らせていました

1時間に1本のその電車に
やっと乗ることができたのは

今の長女と同じ
5歳のころ

母にせがんで
乗せてもらった記憶は
鮮明に残っています

天浜5











都会の電車では味わえない風景と
汽動車のエンジン音と揺れ

今はもう
当時活躍していた

キハ20ではないのが
非常に残念だけど

長女が

「パンタグラフがない!」

って感動していました

天浜3











素晴らしい景色が続きます

天浜4











風景の中に線路が溶け込んでいる

主役がいない
線路だけの風景を眺めながら

あと少し
あと少しと

母を説得しながら

線路脇で
主役の登場を待ち望んでいた

5歳の自分に
会えた気がします

天浜6











ほとんどの駅や
周辺施設が

重要文化財となっているのも
この鉄道の特徴

どうか合理化の波を
すり抜けて

いつまでも
走り続けてほしいものです

掛川から天竜川を渡って
フルーツパークまで

1時間の旅でしたが
都会ではすぐに飽きてしまう子供たちも

とても楽しんでいたようで

あっという間だったようです
不思議だね

天浜2






 
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ