家族

車椅子のあの娘

今朝の出来事

同じバス停から電動車椅子の若い女性が乗っていた
バス停には彼女のお母さんと犬がいる
きっと毎朝見送りに来ているんだろう

到着したバスが混んでるから
次のバスに乗りますって本人は遠慮して
お母さんにも「この次のに乗るから寒いから帰っててー♪」なんて元気に伝えてて

そんなやり取りが終わらないうちに
運転手さんが優先席に座ってる乗客を立たせて車椅子スペースを作り
後部乗降口に車椅子が乗り降りできるブリッジを作ってね

10人くらい並んでて、本人は気まずそうにしてたんだけど

「乗りましょ乗りましょ♪」
て俺が声かけたら
頭下げながら嬉しそうに乗ったんだ

そのあとも何度もお礼言われて
それを見送るお母さんの気持ち想像したら
なんだか涙が出そうになっちゃったよ

いつから歩けないのか分からないけど
我が子が歩けないって想像しただけでもうダメだね

そう思うこと自体が健常者視線の
差別なのかも知れないけれど…

その子は20代で髪をすごく綺麗なピンクに染めてるんだけど
とても明るくて礼儀正しくて
とてもチャーミングなんだ

瞳もキラキラしていてね

歩けない事で少し社会に気後れする部分もあるんだろうけど
もしかした折れそうな心を奮い立たせて自分らしく生きるために髪をピンクにしてるのかなって想像したりして

元気よく発する声のトーンがとても気持ちいいんだ

五体満足でも毎日仏頂面で
世の中への不平不満を撒き散らして歩く人がほとんどなのに

その子はとてもキラキラしてるんだよ
命を燃やしてるって感じる


今年もあと少し
クリスマスの季節が近づいてきた

クリスマスは我が子の成長と健康に感謝出来る事が
親へのプレゼントでもあるなって毎年思うんだ

子が喜ぶ顔が見たい一心で1年間頑張って来たんだもんね

早くに子を亡くした親
重い病気を抱える子を持つ親

もしウチがそうなったら
きっと誕生日とクリスマスには
ありったけのお金をはたいてプレゼントを買うと思うんだよね

喜ぶ顔を想像しながらね
そう考えたらウチは幸せだよね

プレゼントを自己主張する子供たちと
それについてあれこれ悩めるこの時間

金銭面と教育面で
子供には教えなくちゃいけない事はしっかりと教えるとして

息子がなんだか高価なプレゼントをサンタさんにお願いしてる
サンタさんの事情を知ってしまった長女が
やんわり諦めさせようとしている

さて今年はどうなるでしょう

そろそろ我慢も覚えないといけない年になってはきてると思うけど

夢は壊したくないしなぁ。。


今朝のあの娘が
きっとこの先も笑って生きていけますように

夢枕

夢枕て言うの?

親父が出てきて
たくさん話した

人は死んでしまってからも
まだまだたくさん
語り合えるんだな〜

親父は
サラリーマン時代に
よく着ていた

お気に入りの
紺のブレザー

去年
ポール・マッカートニーのライブに
行く途中に

お前も一本くらい
オーダーのスーツかジャケット
作っとくといいぞ

って言ってたヤツだ

身体によく
馴染んでる

癌で痩せる前の
身体に戻れたんだね


ウチのダイニングで
麦茶を美味そうに飲みながら
俺の話しを聞く親父がいた

「亡くなった人にこんなこと言うのもさ〜」

俺はそんなこと言いながら
親父が死んでから
この数ヶ月に起きたことを
話してる

笑ったり
泣いたりしながら

「そんなことがあったのか…」

いい話しには嬉しそうに
イヤな話しには哀しそうに


親父は麦茶の入ったコップを
見つめながら

頷いている

「洋平、麦茶もう一杯、もらうな」

そう言ってキッチンに
入ったきり

消えていなくなっちまった

死んでまで心配かけて
ゴメンなぁ親父

でも

誰にも話せないこと
全部聞いてもらえてスッキリしたわ

おかげで答えがすーっと
降りてきたよ

ありがとう

色即是空、空即是色

『ブラジルのネイマール選手って
洋平そっくりね!』

と母からメールが来ました
エゴッタマンです

早くブラジルに
移住しよう

そうかと思えば

『お母さんが気に入ったから
この仏壇にしようと思うんだけど!』

と妹からLINEが来るし

unnamed (5)











気に入るとか
気に入らないとか

コレに関しては
まったくわかりませんが

たぶんお仏壇のはせがわさんとかに
行ったなら

オレもいろいろ
気に入ったり
気に入らなかったり
するんだろうと

思います

そういうところが
親子なんだろうなと

思うんだけどね(笑)

親父が死んで
今月で3か月になりますが

死んでしばらくは
毎晩のように夢に出てきた親父も

49日を過ぎて
極楽浄土へ旅立ったのか

最近はまったく出てこなく
なりました

最後に出てきた夢では

向こうのほうから
なぜかチャリンコに乗って登場し

「洋平、父さんもう大丈夫だから」

って言って走り去りました
極楽へはチャリンコで行くのか

そんな父を見送って振り向くと
親父の2週間前に亡くなった祖母が
とても安らかに笑っていて

「おばあちゃん、父さんもう大丈夫だって!」

と言うと
ニッコリ笑ってうなずくというものでした

自転車に乗っていた父は
死んだときより

2〜3年若返っていました

これも
毎朝般若心経を唱えて
父に手を合わせているからかなと

少し自分を慰めるのでした

unnamed (9)











そんな父と祖母が見守ってくれているのか
先週11日から始まった

Drole meets ISETAN
もいよいよ最終日

おかげさまで
たくさんのお客様にご購入頂きました

たくさんの出会いを
たくさんのご縁を

本当に有難うございます

とても充実した
1週間を過ごすことが出来たました


ご来店頂いた皆様
応援してくれている皆様には

この場を借りて
厚く熱く
御礼申し上げます

すぐにリセットして
イベントは続きます

6月22日(日)
エゴッタマングループLIVE
新宿ソウルキッチン

6月25日(水)〜7月1日(火)
Drole meets GINZA MITSUKOSHI

皆様にお会いできるのを
楽しみにしています




ラプソディー

今日は親父の
最初の月命日で

ばあちゃんの四十九日

この一か月
何を思って
何を感じて
何をしてきたのだろう

思えば
ドタバタだった

いつだって
ドタバタなんだけど

この年度末年度初めは
今までにないくらいに

ドタバタだった

それはとても
幸せなことだ

人は何かをしなければ
生きていけない

立ち止まっては
生きていられない

マグロだな・・・笑

立ち止まると
体験したことのない哀しみと喪失感が
襲ってきた

なあ親父

人は死ぬと
とても美しくなるんだな

思い出がどれも
キラキラと輝いて

蘇ってくるよ

今まですっかり忘れていたことも
片時も忘れたことなかったことも

すべてが輝いているよ

生きているときには
分からないことが

たくさんあるんだな

思い出は美化される
なんて

そんな簡単な言葉では
片づけられないくらい

美しいよ

 



バンドマン
歌ってよ 今夜もまた


楽しい夜はまたやってくる


さあライブです

〜鳥井賀句プレゼンツ〜
忌野清志郎5周忌追悼ライブ
2014年5月2日(金)
横浜クラブセンセーション
http://sensation-jp.com/schedule/9156/
OPEN 18:30 START 19:00
前)¥2000 当)¥2500 (1ドリンクオーダー)
【出演】
PEACOCK BABIES
michiaki(TENSAW) session BAND
ROSETTA
次郎長兄弟
エゴッタマングループ

RCサクセションのカバーも交えて
熱いライブをお送りしますよ♪

 

がんばれがんばれ

大阪に来ています

半年前に来た大阪でも
この曲をよく聴いていました



親父がいなくなった今
なおさら沁みる曲になりました

今は

というよりいつもですが

特別今は
がんばりどころです

がんばります 

仕事を終えて家に帰ったら
子供たちを抱きしめてやりたい

両手いっぱいの
お土産を買って帰ってあげようか 
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ