ジオラマ

男のロマン

最近流行ってますね
大人の趣味・ジオラマ

すっかり市民権を得た感じで

長女を授かったときに
「産まれたらもう当分チャンスはないな!」

と念願のジオラマ作りに挑戦した

思えばあの頃は
ヨメさんが切迫早産の危機にさらされていて
毎日寝たきりだった

だから週末もどこにもいけず
部屋にこもり切りだったんだよね

おかげでこんなことできたんだけど(笑)

テーマは「古き良き日本の風景」
モデルにした町はとくにないんだけど
頭の中のイメージにある風景を形にしてみました

イメージを形にする作業はオレの中では
音楽を作るのと似てて楽しかった


ジオラマ3








向こうから電車が近づいてくる
車から降りて子供を抱いて電車をみる親子

ジオラマ2








商店街の踏み切りを抜ける
いい具合にゴチャゴチャしてるでしょ

ジオラマ1








狭い商店街を道幅いっぱいにバスが抜ける
このシーンにはベビーカーのわが子とヨメを登場させてみた
わかるかな?

ジオラマ4






町を抜けて谷あいを抜ける
いいローカル具合でしょ

ジオラマ5








全景はこんな感じ
とても小さなレイアウトで片手でラクラク持てます
オーディオラックに収まるサイズに作りました

製作期間は半年くらい
親になる前の最後の道楽だ〜って感じでした

いつか紹介しようと思ってたんだよな〜
このジオラマ

娘は来月で3歳になるから
かれこれ3年経ってしまったけど


しかし
当時仕事して中国語教室行って
寝たきりのヨメの代わりに家事やって
レコーディングしてライブして

そんでこんなもんまで作ってたんだから

今じゃ考えられないくらいタフだし
時間をうまく使えてたんだな〜






良かったらクリックしてください
人気ブログランキングへ

鉄呑み

カメラマンで執筆家の親戚に会いに行った

その人が撮る風景は「線路のある風景」
いわゆる鉄道カメラマンだ

日本中、世界中
線路のあるところ目指して飛び回っている
なんせ世界中を旅しているから
鉄道やカメラ以外にもとにかく引き出しが多い

その人の話を聞きたくて
年に2〜3回訪ねる

手土産に自作したミニジオラマを持っていったら
夫婦で「家宝にする!」と予想以上に喜んでくれた
(奥さんも旅行会社に勤めていた人ですごく素敵な人)

鉄呑み











そのジオラマを眺めながら
「これは〇〇県の〇〇鉄道の〇〇駅にそっくりだ!」
などと妄想を広げてくれて

その人が撮影した写真がプリントされている酒を呑ませてもらい
膨大な書籍コレクションを見せてもらった

ノスタルジックな鉄道風景に目がないオレは
その人が教えてくれたり見せてくれるものや
実際にその人が撮った写真やその人が書いた書籍にいちいち反応し
目をキラキラさせてしまう

そんなオレを(その人からしたら姪の旦那だから血のつながりはないんだけど)
珍しがり、面白がってかわいがってくれている

その人は呑まないんだけど
オレは楽しくて心地よくて一人で何杯も呑んで酔っ払ってしまった

(BGMにはたいがいサイモン&ガーファンクルやボブ・ディランやCSN&Yなんかがかかってるから余計に心地いい)

そして
「次に来たときは・・・」
と毎回必ず次回の予告をしてくれるのだ

それが楽しみでまた足を運んでしまう


ブログ:杉崎行恭の写真アーカイヴ
http://sugizaki.oline.jp/
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ