レコーディング

レコーディング日誌

前作『フォーライフ』に続き
夏になるとレコーディングをしている
エゴッタマンです

レコーディング


どういうわけか
夏になると創作意欲が湧くらしいので
TUBEになれるんジャマイカと嫁に言ったら

TUBEは夏にリリースするんだから
冬の間に創っているんだと

何気なく意見を却下された
エゴッタマンです


ソレニモメゲズ
ここ半年くらいで書き溜めていた曲が
4〜5曲あったので

そのラフテイクを
録音しつつ

パソコンに落として
iPhoneで毎日聴きながら

アレンジの練り直しや
アルバムとして足りない曲を追加したりしています

おかげで
新曲も出来ました

この新曲はもう
このアルバムの1、2曲目につながる3曲目が欲しい!

という発想から出来た曲デス

今のところ
1、2、3曲目とラストは固まっていて

足りないのは
B面の1曲目です(笑)

実はB面の1曲目は過去の曲の
セルフカバーで行こうかなと
思ってるんですけどね


どんどん
ネタばらししているエゴッタマンです(笑)

ちなみに
B面とか言ってますが
あくまでレコードだったら〜ってイメージで

A面B面
合わせて40〜45分で
パッケージすることを前提に作ってます

今のCDは詰め込みすぎ
1曲あたりの単価とコストダウンってことなんだろうけど
1時間も聴くの疲れる

もう終わっちゃったってくらいが
ちょうどE−んです


今回のアルバムに収録する予定の曲を
先日のライブで初めて演奏しました

『FEEL』という曲です




自分は
バンドの場合
あまり決め事は作らないのですが

というより基本どフリー(笑)

デモ音源は一つ一つの音がどうこうより
曲の全体のイメージのために
渡していて

今回は
イトーちゃんとばんちゃんが
うまく曲のアップダウンを出してくれました

さすがデス

ライブを何回かやって
熟成していけばいいんじゃないですかね

変化もするだろうしね

THE DOUGLASなんかも
そんな感じ


それに対して
ワンマンレコーディングは
良くも悪くもそこが違う

すでに決まっていること
というか
アタマの中ですでに鳴っている音が
あるので

そのイメージに
どれだけ近づけるか

そんな作業です


あとは
いかに自分の音を
客観的に
ときに否定的に聴けるか

これが難しいんだけど
面白いところでもあります

そういう作業って
音楽に限らず
日常すべてにおいて必要なことなんだよね


セルフコントロール


日々冷静になれない
未熟な自分も再発見しております・・・(汗)








REC

8月
時間が取れたら全部レコーディングをしてます


宅録


自分が描いていた曲に対するイメージや風景を
そのまま誰のフィルターも通さずに出す作業

楽しくてちょっと怖い

バンドでは伝え切れなかった風景
バンドでは再現できなかった風景

バンドじゃない音っていうのも初めて

独りでやっていると
改めてバンドのありがたみも実感できる

でも今回は全部独りでやっていこうと思っている

音のマジック
それはそれは楽しい時間

自分だけの音が溢れてくる

8chのMTRは
まさに小さなおもちゃ箱だ


アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ