甲子園

白球を追う先に

夏真っ盛り
甲子園も盛り上がってますね

昼間はなかなか中継を見ることが
出来ないんだけど

深夜の熱闘甲子園は
観ると泣けてくるね〜

自分も中学までは
野球のことしか考えてないような
少年だったから

やっぱり
いろいろ思い出します

そんな中で
初戦で8点差をひっくり返して勝ち上がってきた
大垣日大の坂口監督のセリフが
印象に残りました

甲子園30試合目を
勝利で飾ることはできなかったけれど

「夢の舞台で泣く必要なんてない」

と選手を讃えたインタビューに
感動しました

そう
甲子園は夢の舞台

選手は悔いのないよう
一所懸命

目一杯のプレーを魅せてください!

そして残念ながら今年も
ヒマな大人たちの批判的な意見が
目につきますね

山なりの超スローボール批判に
点差がついてからの盗塁批判

昨年のカット打法批判も
記憶に新しいところですが

どうして
そういうこと言うんかねぇ?

超スローボールの習得に
どれだけ血のにじむような努力をしてきたのか

高確率で盗塁を成功させるために
どれだけの研究を重ねてきたのか

高校野球の根底に流れる
教育の精神があるのなら

まずはそこを讃えるべきだろう

それに
高校野球に点差なんて関係ないんだ

10点だろうが20点だろうが
野球は27個のアウトを取るまで

結果が分からない

タイムアウトのないゲームだからこそ
最後まであきらめない必死のプレーが
楽しめるスポーツ

大人たちの
ねじれた尺度で

若者たちの
青春を汚さないで欲しい

そう思う

 

スタイル

夏は野球
今年はひいきのドラゴンズが弱いので
(かつ監督の言動が大変腹立たしいので)

このブログでの話題が
めっきり減ってしまってますが

じつはちょこちょこ観てマスよ(笑)
こっそり球場にも行ってますしね

メジャーリーグ・ヤンキースのイチロー選手が
日米通算4000本安打を達成したね!
イチロー







すごい!!
おめでとうございます!!

としか言いようがありません

日米通算の意味とか
もはやどうでもE−じゃん

同僚のジーターが

「たとえリトルリーグだろうと4000本も打つなんてすごい」
と称賛してましたが

そういうことだと思う

イチローの内野安打に対して
否定的な意見を聞いたこともありますが

スタイルを貫いて
4000本もヒットを重ねてきたのだから

誰も文句言っちゃイカンよ

スタイルと言えば

甲子園でベスト4で敗退した花巻東の

小さな巨人
千葉くん

156cmの小さな体で
100人を超える名門野球部でレギュラーを勝ち取り

今大会打率7割!
カット打法で投手に多くの球数を投げさせる
素晴らしい技術を持った選手ですが

規則に抵触するというので
最後は自分の野球が出来ず
涙をのみました

千葉








彼のスタイルに対して
野球を愛するがゆえに
賛否や好き嫌いがあるのはわかる

でも
それを今更言うのはどうか
千葉くんかわいそうだよ

ずっとそれでやってきたんだから

きっとイチローと同じくらい
死ぬほど努力してきたはずだよ

120とか130キロの生きた球なんて
バットに当てられないよ

ましてや
140とか150キロなんて
バッターボックスに立つだけで怖いよ

それをホームベースに覆いかぶさるように
彼は構えるんだよ

それこそ
命をかけてね

みんな彼のこと知らなかったんだろ?

俺は甲子園に出てくるまで
彼のこと知らなかったよ

有名になったら叩くって
日本人の悪いクセだよ

そして何より
高野連の対応

なんてチンケな対応をしやがったんだ

多くの人が言っているが
それなら県大会から通達するべきだし

甲子園のしかも準決勝を前にして
注意するなんて

ただでさえ
プレッシャーがかかるのに

審判団は
今まで何を見てきたのか

周りが騒ぎ出したから
注意するっていう

審判団、高野連の今回のやり方は
本当に許しがたい

世論に流されて
1人の高校生の努力と生き方を

いよいよベスト4という
大会の佳境で否定して

それを日本全国民にさらすということが
許されるのか

高校生は
未成年だぞ

大人たちが
守ってやるべきだろう

花巻東の監督も監督だけどな

千葉くんが2塁から
相手のサインを盗んでいるという疑惑がかかった時の
監督のインタビューの受け答えが
俺はイヤだったね

「見てないから知らなかった」
なんて

監督がグラウンド見てないわけないだろ

高校生を率いる監督なら

「そういう疑われる行為があったのなら申し訳ありません
選手に正々堂々プレーすることを改めて指導し、今後そのようなことがないように
徹底致します」

それが大人の対応じゃないか?
この場合
謝ることで非を認めたことにはならないだろ

責められるべきは
大人たちだ

これで千葉くんが野球を
夢をあきらめてしまったら

彼らはどう責任を取るのか!?

スポーツマンシップにのっとっていないのは
大人たちだ!!

その大人たちには
誇りもスタイルもない!

あるのは
見栄と保身だけ

千葉くんがこれからも
大好きな野球を愛し続けてくれることを

祈り
応援しています






 
アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
玉木"エゴッタマン"洋平
セカンドアルバム
『on the way』
おかげさまで200枚完売致しました!
御礼申し上げます
ライブ情報
2017年1月22日(日)
浜焼太郎経堂店
『エゴッタマン弾き語り』

2017年2月5日(日)
横浜クラブセンセーション
『グレゴリーペイジ来日ライブ』
エゴッタマングループ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ