誰にでも
ルーツや故郷ってありますよね

自分は小さい頃から
父の仕事の関係で

いろいろな場所に
住んで来たので

生まれてこの方
ずっとこの場所で育ちました

って人が
少し羨ましい

それでも
少年時代の大半を過ごした
名古屋は

やっぱり地元なんだな
って意識が強いかな

やっぱり
中日ドラゴンズを応援してしまうし(笑)


先日名古屋へ出張してきました
久しぶりに自分の足で歩いた地元は

やはり街のそこかしこに
少年時代の思い出が染み付いていて

少しノスタルジックになるね

名古屋駅前1





駅前にあった名古屋の顔
大名古屋ビルヂング

ビルヂングってのが
郷愁をそそるでしょ?

いつもは
新幹線口から車に乗り込んでしまうので
知りませんでしたが

名古屋駅前











キレイになくなっていました

ナゴヤ球場が
在りし日の姿を完全に失ってしまったときと

同じくらい
淋しかったなぁ〜

時代は変わり
街の風景は移ろいゆくのですね

ディズニー











この子たちが大きくなる頃の日本は
どんな風景を見せてくれるのだろう

そんな中
30周年を迎えた東京ディズニーランドは

変わらない風景を
守り続けていました

自分が子供の頃に
親に連れられて見た風景を


こうして自分の子供たちに
見せてやれるということが

これほどまでに
大切に感じるとは

思いませんでしたね

でも
大人になり親になった自分にとっては

ディズニーランドの風景を見て
瞳を輝かす
子供たちの最高の笑顔が

最高の風景でした



追伸
ドアーズのオルガニスト
レイ・マンザレクの冥福を祈ります