BARELPUENTE

溜まっちまったもんは吐き出そう

怒っている


制服向上委員会が表現規制でフジロック出演を拒否されたという件



あえて紛らわしい表現をして話題を作ろうとした制服向上委員会に対して


どうもフジロックとはフジテレビがお台場で開催されている音楽フェスのことのようで
フジロックとは一切関係がないというのが今のところの情報


昨日この件でツイッターがところどころ騒々しくなって
事実オレも怒りと落胆をつぶやいてしまったんだけど
(リツイートさせてしまった方、返信くれた方にはお騒がせして申し訳ありませんでした)

「フジロックじゃなかった♪」
ということで自分の中で一度着地してしまったが


それは違う!



お台場の音楽フェスにしたって
音楽という表現活動に対して原発の圧力が入ったことには変わりはない

制服向上委員会が言っていることが本当だとしたら・・・だけど


しかし
この件がもし真実なのであれば

ついに原発が表現の自由を奪うところまで来ているということに
もっと敏感になるべきだ

なぜなら

これは音楽などの表現だけではなく
国民の生活の自由を奪うことになりかねないからだ


例えがわかりずらいかも知れないが

その今朝のめざましテレビでサマータイムについての
街頭アンケートを流していた

もう見てて胸クソ悪くて仕方なかったね


出勤時間が通常より約1時間早くなったサラリーマンに

「どうですか〜?」ってやつ

「早起きになって健康になった気がします!」とか
「電車空いてて楽です♪」とか
「早く起きた分一日を有効に使えているような気がします♪」とか

朝早くから愚痴らず頑張って出勤されている皆様には
本当にご苦労様です
どうか健康に気をつけて乗り切ってください

でも
都合のいいコメントばっかりじゃない

サマータイム導入されて心底苦労している人もいるはずだ
でもそういうことは報道されないんだ


何かにとって
都合のいいことばかり報道して
みんなが少しずつ同じ方向に向かっていく


誰かが言ってたらしいよ

今の状況は戦時中の
「欲しがりません勝つまでは」と一緒だ




言ってはいけないこと
触れてはいけないこと

社会には今までも多くのタブーが存在したと思うけど


狂っているのは国か
それともマスコミか

はたまた自分自身か


いろいろ飲み込んで
今週は西横濱で唄います

2011年7月23日(土)
西横浜Bar El Puente

W)ノストラマ http://www.myspace.com/nostarama

初ノストラマ体験
楽しみ〜♪

ブラジリアン・ビーチ

週末は西横濱Bar El Puenteでライブでした
ソロ弾き語り


この日はブラジリアン・ボサノバプレイヤーのホブソンのチャリティー企画
ええ人やった♪

ROBSON


「オブリガ〜ッド」って
覚えたてのポルトガル語もバッチリさ!

ガッチリ握手

マスターのシギーさんとも
震災挟んで3ヶ月ぶりの再会が嬉しかった

ガッチリ握手

ホブソンがライブのMCで
「外国人ワタシダケデ恥ズカシイネ」

と言っていたけど


そんなことないさ
みんな地球人だよ


初めてのボサノバ&サンバ生ライブ体験
ボーカルの女性に誘われて踊ってしまった(笑)

なーんか楽しかったな〜

オレもホブソンに負けず劣らずラテン系だからね(爆)
国籍・年齢・職業不明


ホブソン
さて
どっちが日本人でしょう(笑)


【セットリスト】
1.始まりの歌
2.くよくよするなよ(日本語/ボブ・ディラン)
3.世界の片隅で
4.機関車(小坂忠)
5.鳥
6.祭りのあと(吉田拓郎)
7.イマジン〜夢なんかじゃない〜(曲/ジョン・レノン、詞/忌野清志郎、玉木洋平)


「鳥」は遠く北の国の弁護士さんからのリクエストに応えて

LIVE at 横濱

気がつけば
一曲入魂を除けば

4月15日の高田馬場クロスロードからライブをやっていなかった
久しぶりのソロ弾き語りライブ

Image504
2月初出演以来の西横濱BAR EL PUENTEだわよ

Image507
スペインビール呑みにおいでよ

Image505
Image506
食いモンも全部美味しいよ
(全部食べたわけじゃないけどさ、絶対全部美味いよ!)

さて
今回共演するのはこの方!
ROBSON

ブラジルはリオ・デ・ジャネイロ出身のボサノバシンガー
ROBSON(ホブソン)
http://homepage2.nifty.com/ROBSON/index.html

弾き語り&ギターソロとパーカッションサポートを入れた
2ステージの予定

セカンドステージはボサでサンバでみんなで踊って歌って酔っ払え!



オレは日本代表オープニングアクト
ポルトガル語を教えてもらおうと思う

2011年5月28日(土)
OPEN 19:00
START 20:00
チャージ:¥1,500
【出演】
エゴッタマン
ROBSON(from Brazil)
ゲスト:マリオ(Per)




西横濱BAR EL PUENTE

SpainBar&MusicSpace
BAR EL PUENTE

〒220-0024
横浜市西区西平沼町8-8 和幸ビルB1F

【ご予約、お問い合わせ】
BAR EL PUENTE (バル エル プエンテ)
TEL: 045-628-9888
shiggystyle@gmail.com
18:00〜25:00


相鉄線西横浜駅下車、徒歩1分。
改札を出て真っ直ぐ。
道なりに階段をくだり、
短い横断歩道を渡って左に向かってください。
郵便ポストの脇に入り口があります。




Entao eu espero por chegada de tudo do senhor

BAR EL PUENTE

Image502











西横浜のBAR EL PUENTEというところで
初めて歌ってきました
http://www.myspace.com/barelpuente

Image507











スペインビール(¥700)呑んで

Image505











スペイン産チョリソとオリーブ(¥500)と

Image506











イワシの酢づけとオリーブ(¥500)と
怒涛のオリーブ攻撃です(笑)
好物だからたまらん

Image508











共演の「はりや」さんという
しゃがれた声がとてつもなく魅力的なブルースシンガーと

Image510











ブラジル帰りのシンガー「ハンサム&ハートブレーカーズ」の
熱く感動的な歌で

オレは酔っ払った(笑)
あ、
ちゃんと歌ったよ(爆)

マスターのシギーさんとは約2年ぶりの再会で
ホント嬉しかった

そして!なんと!

娘が通う保育園の先生
ご夫婦で来てくれました
アポなしで(笑)!!!!

心から感動しました

んで
前にも書いたけどその先生のご主人
ツェッペリンのトリビュートバンドであるMr.JIMMYのベーシスト

そしたら
Mr.JIMMYハッタリカの両ベーシストが店でばったり対面するという
偶然のつながりに発展し

ドッと盛り上がりました

西横浜でMr.JIMMY VS ハッタリカ
やりますかー
いいねー
なんて勝手に盛り上がってた(笑)

Image511











店で仲良くなったヤマちゃんという兄貴が

「連れて行きたい店がある!」と

ライブ後横浜に連れ出してくれたんだけど
その店はもう閉店後だった

「LAST WALTS」
くぅ〜魅力的!

次回は是非また連れてってください!

せっかくなんで
ストーブスで軽く呑んで帰ったよ

ゴチになりました
すんません!!

ストーブスも久しぶりだったなー
相変わらずいい店♪

子供生まれる前は
ヨメさんとよく行ったな〜

そんなこと思いながら
いい週末だった


・・・・・


日曜から次女がインフルエンザ発症しなければ


・・・・・(笑)


呑んで歌ってる場合じゃなかったか(笑)


セットリスト
1.始まりの歌
2.ミスタータンブリンマン(ボブ・ディラン)
3.railway trip
4.流星
5.HOW?(ジョン・レノン)
6.フォーライフ
7.イマジン(ジョン・レノン〜忌野清志郎)

ま、いいか!

アクセス
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
リリース情報
EGOTTAMAN GROUP
1st Album
『EGOTTAMAN GROUP』(DRLR-001)
\2000+TAX
ライブ会場、タワレコ、アマゾン等
オンラインショップで発売中!
ライブ情報
2018年9月8日(土)
山梨Northland Camper's Village
エゴッタマングループ
SHIME他

2018年9月29日(土)
横浜THE CLUB SENSATION
タマ・ペティ&ブロークンハーツ
KEIKO WALKER BAND

2018年12月15日(土)
渋谷テラプレーンブルース
エゴッタマングループ
錆びたアレ


ご意見・ご感想
ライブなどのお問い合わせは
egottaman@gmail.com
Twitter ときどきつぶやきます
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ